FRIED DRAGON FISH: THOMAS EARWING'S AROWANA』(フライド ドラゴン フィッシュ: トーマス アーウィングズ アロワナ)は、1993年3月23日に放送された岩井俊二監督のテレビドラマ作品。また、1996年6月15日に公開された日本映画

FRIED DRAGON FISH:
THOMAS EARWING'S AROWANA
監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
製作 小川晋一石原隆(企画)
原田泉、松本朋丈(プロデュース)
出演者 芳本美代子
浅野忠信
音楽 REMEDIOS
撮影 金谷宏二
編集 KUNIHIRO OKAZAKI
製作会社 フジテレビジョン
ポニーキャニオン
(製作協力:ROBOT
配給 エース ピクチャーズ
日本ヘラルド映画
公開 日本の旗 1996年6月15日
上映時間 50分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

主演は芳本美代子浅野忠信フジテレビ深夜ドラマ枠『La cuisine』(ラ・キュイジーヌ)で放送された後、1996年に同監督作の『PiCNiC』とカップリングで劇場公開された。

あらすじ編集

探偵事務所を営む男(酒井)は、営業マン(田口)から情報バンク「デルタワークス」の説明を受けていた。無料キャンペーンを試す探偵だったが、そこへやってきたオペレーターがプー・リンウォン(芳本)だった。生物学者のペットである「ドラゴンフィッシュ」の捜索を依頼されていた探偵はプーと一緒にデータバンクの情報を駆使して探し始める。

トビヤマという、データバンクですら情報が引き出せないトップシークレットの男の「水族館」と呼ばれるアジトを探しているうちに、プーはナツロウ(浅野)という少年と知り合う。

キャスト編集

  • 芳本美代子:プー・リンウォン(デルタレディ)デルタ・ワークス・ジャパン マスターオペレーター 
  • 浅野忠信:ナツロウ(密入国者・殺し屋)  
  • HIROSHI OHGUCHI:トビヤマ テツ(世界的なテロリストで戦争ブローカー)

 

  

 

スタッフ編集

関連項目編集