メインメニューを開く

gifted/ギフテッド』(原題: Gifted)は、2017年アメリカ合衆国で公開されたドラマ映画である。監督はマーク・ウェブ、主演はクリス・エヴァンスマッケナ・グレイスが務めた。

gifted/ギフテッド
Gifted
監督 マーク・ウェブ
脚本 トム・フリン
製作 カレン・ランダー
アンディ・コーエン
製作総指揮 グレン・バスナー
ベン・ブラウニング
モリー・アレン
出演者 クリス・エヴァンス
マッケナ・グレイス
リンゼイ・ダンカン
ジェニー・スレイト
オクタヴィア・スペンサー
音楽 ロブ・シモンセン英語版
撮影 スチュアート・ドライバーグ
編集 ビル・パンコウ英語版
製作会社 TSGエンターテインメント英語版
フィルムネイション・エンターテインメント英語版
グレードA・エンターテインメント
デイデイ・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年4月7日(限定公開)
アメリカ合衆国の旗 2017年4月12日(拡大公開)
日本の旗 2017年11月23日
上映時間 101分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $7,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $43,046,590[2]
アメリカ合衆国の旗 $24,801,212[2]
日本の旗 2億1711万円(見込み)[3]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

7歳になるメアリー・アドラーは、フロリダ州タンパ近くの小さな町で、叔父のフランク、隻眼のネコ・フレッドと一緒に暮らしている。メアリーの親友は近所に住む中年女性のロバータであった。学校初日、メアリーは算数の授業で驚くべき数学の才能(ギフテッド)を見せ、担任教師のボニー・スティーヴンソンを驚嘆させる。当初、メアリーはごく普通のクラスメートたちに不満の声を漏らしていたが、飼い猫のフレッドや同級生を虐める上級生を殴りつけたお陰で親しくなっていく。フランクは校長から、メアリーを奨学金付きでギフテッド向けの私立学校に入学させるよう勧められるが、これを断る。フランクの姉ダイアンはかつて、ミレニアム問題のひとつであるナビエ–ストークス方程式の解明まで一歩に迫るほどの天才数学者として将来を嘱望されていたが、ある日自ら命を絶ってしまった。その苦い経験から、フランクはメアリーを普通の女の子として育てる決心を固めていたのである。

ここで、メアリーの祖母・フランクの母であるイヴリンが、孫をマサチューセッツ州に連れて行こうとし、思わぬ横槍が入ることになる。自身も数学者だったイヴリンは、孫も娘と同じ天才で、才能を伸ばすためには最高の教育が必要だと考えていたが、フランクは姉ダイアンの望みは娘が普通の生活を送ることだと主張する。フランクとイヴリンの対立はついに法廷に持ち込まれることになり、その過程で敗北によりメアリーの親権を失う可能性を恐れたフランクは、イヴリンとの和解を決める。フランクは親権を保持したままメアリーを里子に出し、イヴリンが推薦する私立学校に通えるようにすることに同意した。里親の家はフランクの家から車で25分ほどの距離にあったので、フランクは定期的にメアリーに会うことができた。和解条件には、メアリーが12歳になったとき、彼女は自分の意志でフランクと里親のどちらと暮らすかを選択できるという条項があった。フランクは嫌がるメアリーを猫のフレッドと一緒に里親に預けることになる。

事態は一件落着したかに見えたが、ある日ボニーが動物愛護センターのポスターに載るフレッドを見つけ、フランクに知らせる。彼はイヴリンが和解条件を破ったことを知り、安楽死寸前だったフレッドを救って、その足でロバータと里親の元へ急ぐ[注釈 1]。自分でメアリーを教えようとするイヴリンに、フランクは姉ダイアンがナビエ–ストークス方程式を解きながらも、厳格な母の死まで公表するなと頼み込んでいたことを明かす。フランクはメアリーの養育権と引き換えに論文を発表することを申し出る。

その後、メアリーは再びフランクと暮らすことになり、大学レベルの授業を受けつつも、放課後には元の学校の生徒たちと遊ぶ様子が描かれる。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[4]

製作編集

2015年8月、マーク・ウェブ監督の新作にクリス・エヴァンスが出演するとの報道があった[5]。9月、マッケナ・グレイス、オクタヴィア・スペンサー、リンゼイ・ダンカン、ジェニー・スレイトの出演が決まった[6][7]。10月、本作の主要撮影ジョージア州で始まった[8]。11月、ジュリー・アン・エミリーが本作に出演すると報じられた[9]

公開編集

本作は2017年4月12日に全米公開される予定だったが、後に公開日が同年4月7日に前倒しされることになった[10]

興行収入編集

2017年4月7日、本作は全米56館で限定公開され、公開初週末に44万6380ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場16位となった[11]。12日には公開規模が1146館にまで拡大し、週末に309万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング6位となった[12]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには157件のレビューがあり、批評家支持率は73%、平均点は10点満点で6.4点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『gifted/ギフテッド』はその小さな主人公ほど輝いているわけではない。しかし、魅力あるキャスト陣は展開が予想できる設定から、感動的なドラマを何とか作り出せている。」となっている[13]。また、Metacriticには33件のレビューがあり、加重平均値は60/100となっている[14]。なお、本作のシネマスコア英語版はAとなっている[15]

シカゴ・サンタイムズ』のリチャード・ローパーは本作に4つ星評価で4つ星満点を与え、「『gifted/ギフテッド』は2017年最高の映画ではない。しかし、私のお気に入りの一本である。」と評している[16]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ この前に祖母イヴリンが猫アレルギーだったことが示されている。

出典編集

  1. ^ gifted ギフテッド”. 2017年11月21日閲覧。
  2. ^ a b c Gifted”. 2018年3月24日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p.56
  4. ^ gifted/ギフテッド”. 2018年3月23日閲覧。
  5. ^ Marc Webb Sets Pic Pair: Chris Evans Set For ‘Gifted’; Jeff Bridges, Rosamund Pike & Miles Teller Circle ‘Only Living Boy’”. 2017年11月21日閲覧。
  6. ^ Octavia Spencer & 9-Year-Old Mckenna Grace Join Marc Webb’s ‘Gifted’”. 2017年11月21日閲覧。
  7. ^ Jenny Slate Joins Chris Evans in Marc Webb’s ‘Gifted’ (EXCLUSIVE)”. 2017年11月21日閲覧。
  8. ^ Chris Evans, Octavia Spencer begin filming 'Gifted' on Tybee Island”. 2017年11月21日閲覧。
  9. ^ ‘Better Call Saul’s’ Julie Ann Emery Joins Chris Evans in Marc Webb’s ‘Gifted’ (Exclusive)”. 2017年11月21日閲覧。
  10. ^ ‘Gifted’ Trailer: Chris Evans Raising A Child Math Genius”. 2017年11月21日閲覧。
  11. ^ April 7-9, 2017”. 2017年11月21日閲覧。
  12. ^ April 14-16, 2017”. 2017年11月21日閲覧。
  13. ^ Gifted”. 2017年11月21日閲覧。
  14. ^ Gifted (2017)”. 2017年11月21日閲覧。
  15. ^ 'Fate of the Furious' Set to Repeat at #1 as Five New Releases Hit Theaters”. 2017年11月21日閲覧。
  16. ^ Young math whiz gets a lesson in division in gripping 'Gifted'”. 2017年11月21日閲覧。

外部リンク編集