メインメニューを開く

HELLO, VIFAM(ハロー バイファム)は、TAOの3枚目のシングル

HELLO, VIFAM
TAOシングル
初出アルバム『FAR EAST
銀河漂流バイファム音楽集』
A面 HELLO, VIFAM
B面 NEVER GIVE UP
リリース
規格 EP
8センチCD
ジャンル ROCK
レーベル ワーナーパイオニア
TAO シングル 年表
NOBODY KNOWS
(1983年)
HELLO, VIFAM
(1983年)
遊室民
(1983年)
テンプレートを表示

解説編集

1983年から1984年かけて放送されたテレビアニメ銀河漂流バイファム』のオープニング曲。日本のアニメ作品として初の歌詞が全編英語主題歌で、シングルレコードは30万枚を売り上げた。

TAOが書き下ろした本曲で主題歌を担当することが決まったが、日本語での吹き込み直しをワーナーパイオニアは覚悟していた。ところが制作会社(日本サンライズ)から「英語でOK」の知らせを受け、驚いたという。この決定に敬意を表し、エンディング曲『NEVER GIVE UP』はTAO側から進んで日本語の詞で制作した[1]

冒頭および間奏でのバイファムの発進と帰艦の再現ドラマは、TAOメンバーのうちDavid Mannがパイロットとコンピューター音声、関根安里が管制官、ジャネット辻野がマザーアームコンピューターの音声をそれぞれ演じ[2]、レコーディングの際に実際にトランシーバーを用いてエフェクトをかけており、TAOメンバーのスタジオでの思いつきで加えられたもの[1]。なお、TAOのアルバム『FAR EAST』にはドラマトラックを除外した、歌のみのバージョンが収録されており、当時の歌番組に出演した際もこのバージョンが放送された。

1997年12月25日8センチCD版で発売され、『HELLO, VIFAM』『NEVER GIVE UP』とそれぞれのオリジナルカラオケを収録。

収録曲編集

  1. HELLO, VIFAM
    作詞:ジャネット・辻野 / 作曲:David Mann / 編曲:TAO
  2. NEVER GIVE UP
    作詞:引地恵子、David Mann / 作曲:David Mann / 編曲:TAO

カバー編集

脚注編集