Happy Time (レイジーのアルバム)

Happy Time』(ハッピー・タイム)は、1998年7月21日に発売されたレイジーアルバム

Happy Time
レイジースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル エアーズ
トライエム(再発)
プロデュース レイジー
レイジー 年表
ベスト
1981年
Happy Time
(1998年)
HAPPY TIME TOUR '98〜黒頭巾のなすがまま〜
(1998年)
『Happy Time』収録のシングル
  1. ULTRA HIGH
    リリース: 1998年3月21日
  2. Pray
    リリース: 1998年12月16日
テンプレートを表示

目次

概要編集

1981年発売の『燃えつきた青春』以来17年ぶりのオリジナルアルバム。「やるなら同窓会的なものではなく、今のレイジーを形にする」という意向から、シングルで発売済みだった「ULTRA HIGH」以外はすべて新曲あるいは洋楽カバー(これもレイジーによるレコーディングは初)となっている。「ULTRA HIGH」には参加していなかった田中宏幸も復帰し、本作でレイジーは完全復活を遂げた。

当初はタイトルを『宇宙船地球号2』にするという案もあったが、「もっと楽しんでいる感じを出そう」との意向で変更された[1]

発売元だったエアーズの倒産に伴い絶版になり、後にトライエムから再発売された。

収録曲編集

全編曲: LAZY
# タイトル 作詞 作曲
1. 「HAPPY TIME」 LAZY LAZY
2. ALL THE YOUNG DUDES DAVID BOWIE
訳詞:牧穂エミ
DAVID BOWIE
3. 「黒頭巾」 LAZY LAZY
4. Somebody to love DARBY SLICK
訳詞:牧穂エミ
DARBY SLICK
5. Ultra High LAZY LAZY
6. 「Rock'n on my baby」 LAZY LAZY
7. PRAY 牧穂エミ LAZY
8. 「今夜LOVERS LANEで…」 LAZY LAZY
9. 「水の惑星」 LAZY LAZY
10. 「JUNGLE!」 LAZY LAZY
11. SEALED WITH A KISS GARY GELD & PETER UDELL GARY GELD & PETER UDELL
12. 「MY REST POSE」 牧穂エミ LAZY
合計時間:

曲解説編集

オリジナル曲は原案者の名前が「Original planning by ○(ニックネームのイニシャル)」という形で表記されている。

  1. HAPPY TIME
    原案は樋口宗孝高崎晃
  2. ALL THE YOUNG DUDES
    モット・ザ・フープルの曲の日本語カバー。
  3. 黒頭巾
    原案は高崎で、リードボーカルも担当。タイトルはかつてのヒット曲「赤頭巾ちゃん御用心」を連想させるが、ダークな歌詞やヘヴィなアレンジなど、「赤頭巾ちゃん」とは正反対のイメージに仕上がっている。
  4. Somebody to love
    ジェファーソン・エアプレインの曲の日本語カバー。
  5. Ultra High
    ウルトラマンダイナ』エンディングテーマで、復活第1弾シングル。原案のクレジットはないが、高崎が書き下ろしたものである[2]。シングルバージョンと同じアレンジであり、田中は演奏に参加していない。
  6. Rock'n on my baby
    原案は高崎と影山ヒロノブ。歌詞に一部大阪弁が取り入れられている。
  7. PRAY
    曲の原案は井上俊次OVA新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN』オープニングテーマとしてシングルカットされた。
  8. 今夜LOVERS LANEで…
    原案は影山。
  9. 水の惑星
    原案は井上と影山。二人によるデュエットとなっている。
  10. JUNGLE!
    原案は樋口。
  11. SEALED WITH A KISS
    高崎がリードボーカル。本作に収録された洋楽のカバーの中では唯一、英語詞のまま歌われている。
  12. MY REST POSE
    曲の原案は田中宏幸。『サイバーフォーミュラSIN』挿入歌として、「PRAY」とのカップリングでシングルカットされた。

出典編集

  1. ^ 『永久保存版 樋口宗孝』 リットーミュージック2010年、52頁。
  2. ^ 『100%高崎晃 〜LOUDNESS 30th Anniversary 撃剣鳴動〜』 シンコーミュージック・エンタテイメント2011年、99頁。