HODINKEE(ホディンキー)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークに本社を置くHODINKEE INC.のブログECサイトである。腕時計に関する詳細なレビュー、ヴィンテージアイテムの歴史的な背景、最新ニュースなどを画像や動画とともに発信している。

Hodinkee
Hodinkee logo.png
URLwww.hodinkee.com
企業形態非公開会社
使用言語英語
設立2008年 (2008)(2008年創業)
本社所在地ニューヨーク州ニューヨーク
設立者ベンジャミン・クライマー
サービスブログECサイト
従業員数88名(2019年)
アレクサ
ランキング
増加 23,880 (2019年8月 (2019-08)現在)[1]
広告なし
現状稼働中

歴史・沿革編集

Hodinkeeの設立は、創業者Benjamin Clymer(ベンジャミン・クライマー)が2008年に開設した時計に関するWebサイトとして始まった。UBSに勤めていた同氏は、2008年のリーマン・ショックが起きたことにより時間を持て余すようになる。HODINKEEを立ち上げたきっかけは、当時の上司に「毎日出社する必要はあるが、その時にするべき仕事がまったくないのであれば、好きなことをやって構わない」と言われたことで腕時計に関する内容を自身の文章で投稿するようになったことである[2]。サービスを開始した当初は、Tumblr上で運営をしていたが、その後にSquarespaceでの運営へと変更された。

サービス名は、チェコ語で腕時計を意味する"Hodinky"に基づく。翻訳サイトBabel Fishを使って検索された[3]

2012年には、ECサイト「HODINKEE Shop」を開設し、腕時計のベルトをの販売を開始する。現在は、時計ベルトだけでなく時計を収納するためのケースや時計関連の書籍のほか、提携ブランドの腕時計やヴィンテージウォッチなども販売している。

2013年には、著名人や時計コレクターのコレクションをインタビューするTalking Watchesと呼ばれるコーナーを新設し、YouTubeに動画をアップロードしている。初回は、歌手のジョン・メイヤーをインタビューした[4]

2015年には、時計サイトのコンテンツのキュレーションアプリWatchvilleを運営していたNorth Technologies社と合併し、同社のKevin RoseがCEOとして経営に参画する。

2017年にKevin RoseがHODINKEEを離れ、True Venturesに参画しHODINKEEを投資面から支援することとなった。この機に設立者のベン・クライマーが再びCEOに就任した[5]

2018年に、10周年を記念して限定のオメガ・スピードマスターが販売される。これは、ベン・クライマーがHODINKEEをはじめるきっかけの一つとなった同氏の祖父から譲り受けたスピードマスターMK40をベースにした時計である[6]

2019年には、初の海外展開として日本でサービス開始されることが発表された[7]。日本版は、ハースト婦人画報社との提携によるもので、本国の翻訳コンテンツのほか、日本の読者に向けた独自のコンテンツも提供される[8]

HODINKEE Japan編集

2019年11月18日に、初の海外版としてHODINKEE Japan (ホディンキー 日本版)がリリースされた。[9] 本国のHODINKEEの初期と同様に当初は2名体制で運用される。[10] 編集長として時計雑誌の編集を行ってきたYu Sekiguchiが、そしてWebプロデューサーとして時計ブロガーだったMasaharu Wadaが就任した。[11]

HODINKEE限定モデル編集

HODINKEEは、これまで様々なブランドとコラボレーションした限定モデルをリリースしている。

  • MB&F LM101 Limited Edition for HODINKEE (10本限定)[12]
  • Zenith El Primero Original for HODINKEE (25本限定)[13]
  • NOMOS Glashutte Metro Chronometer Limited Edition for HODINKEE (100本限定)[14]
  • Vacheron Constantin Historiques Cornes de Vache 1955 Limited Edition for HODINKEE (36本限定)[15]
  • Ressence Type 1H Limited Edition for HODINKEE (20本限定)[16]
  • TAG Heuer Limited Edition Carrera Skipper for HODINKEE (125本限定)[17]
  • Laurent Ferrier Traveller Limited Edition for HODINKEE (15本限定)[18]
  • Swatch Sistem51 HODINKEE Vintage 84(数量限定)[19]
  • Omega Speedmaster H10 (500本限定)[20]
  • Gronfeld 1941 Remontoire Limited Edition for HODINKEE (12本限定)[21]
  • Swatch Sistem51 Blue Edition for HODINKEE (数量限定)[22][23]
  • Hermes Slim D'Hermes Limited Edition for HODINKEE (100本限定)[24]
  • Hermes Slim D'Hermes GMT Limited Edition for HODINKEE (24本限定)[25]
  • IWC Pilot's Watch Mark XVIII Edition "HODINKEE" (500本限定)[26]
  • Oris Divers Sixty-Five Limited Edition for HODINKEE (250本限定)[27]
  • Blancpain Fifty Fathoms Bathyscaphe Limited Edition for HODINKEE (100本限定)[28]
  • Montblanc 1858 Monopusher Limited Edition for HODINKEE (25本限定)[29]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Hodinkee.com Site Info”. Alexa Internet. 2019年8月25日閲覧。
  2. ^ 世界一の時計ブログ「Hodinkee」に学ぶメディアコマース”. CNET Japan (2015年7月21日). 2019年9月20日閲覧。
  3. ^ HODINKEE Radio: Episode 1: Ben Clymer” (英語). HODINKEE (2018年7月23日). 2019年9月20日閲覧。
  4. ^ Talking Watches With John Mayer, https://www.youtube.com/watch?v=aeu6Vj3M0EI 2019年9月20日閲覧。 
  5. ^ Kevin Rose氏、ベンチャーパートナーとしてTrue Venturesに参画”. THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) (2017年4月12日). 2019年9月20日閲覧。
  6. ^ オメガ スピードマスター HODINKEE 10周年記念限定モデル”. 腕時計の読みもの. Masaharu Wada (2018年9月6日). 2019年9月20日閲覧。
  7. ^ Announcements: HODINKEE To Launch Japanese Language Website In Partnership With Hearst Japan” (英語). HODINKEE (2019年6月10日). 2019年9月20日閲覧。
  8. ^ “「ホディンキー(HODINKEE)」の初海外展開を今秋日本で開始” (プレスリリース), 株式会社ハースト婦人画報社, (2019年6月10日), https://www.hearst.co.jp/whatsnew/Corp-190610-To-Launch-HODINKEEs-First-International-Version-in-Japan-in-Fall-2019 2019年9月20日閲覧。 
  9. ^ Yu Sekiguchi, Masaharu Wada. “Letter From The Editor HODINKEE Japan ローンチに寄せて”. 2019年11月28日閲覧。
  10. ^ 米国発時計デジタルメディアの「ホディンキー」日本版がデビュー 創設者と編集長に聞く” (日本語). WWD JAPAN.com (2019年11月27日). 2019年11月28日閲覧。
  11. ^ November 21, Stephen Pulvirent. “Announcements: HODINKEE Japan Is Officially Live!” (英語). HODINKEE. 2019年11月28日閲覧。
  12. ^ October 20, Benjamin Clymer. “Introducing: The MB&F LM101 Limited Edition For HODINKEE – Ten Pieces, In Stainless Steel” (英語). HODINKEE. 2019年10月29日閲覧。
  13. ^ Introducing: The Zenith El Primero Original For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  14. ^ NOMOS Glashütte Metro Chronometer Limited Edition for HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  15. ^ Introducing: The Vacheron Constantin Historiques Cornes de Vache 1955 Limited Edition For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  16. ^ Introducing: The Ressence Type 1H Limited Edition For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  17. ^ Introducing: The TAG Heuer Limited Edition Carrera Skipper For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  18. ^ Introducing: The Laurent Ferrier Traveller Limited Edition For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  19. ^ Introducing: The Swatch Sistem51 HODINKEE Vintage 84” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  20. ^ September 05, Benjamin Clymer. “Introducing: The Omega Speedmaster HODINKEE 10th Anniversary Limited Edition” (英語). HODINKEE. 2019年10月29日閲覧。
  21. ^ Introducing: The Grönefeld 1941 Remontoire Limited Edition For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  22. ^ 【レビュー】Swatch Sistem51 Blue Edition for HODINKEE”. 腕時計の読みもの. Masaharu Wada. 2019年10月29日閲覧。
  23. ^ Introducing: The Swatch Sistem51 Blue Edition For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  24. ^ Slim d'Hermès For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  25. ^ Slim d'Hermès GMT For HODINKEE” (英語). HODINKEE Shop. 2019年10月29日閲覧。
  26. ^ The IWC Pilot's Watch Mark XVIII Edition "HODINKEE" In Ceratanium® | HODINKEE”. limited.hodinkee.com. 2019年10月29日閲覧。
  27. ^ The Oris Divers Sixty-Five Limited Edition for HODINKEE” (英語). limited.hodinkee.com. 2019年10月29日閲覧。
  28. ^ Blancpain Fifty Fathoms LIMITED EDITION For HODINKEE” (英語). limited.hodinkee.com. 2019年10月29日閲覧。
  29. ^ Montblanc 1858 Monopusher Limited Edition for HODINKEE” (英語). limited.hodinkee.com. 2019年10月29日閲覧。

外部リンク編集