IAM

フランスのヒップホップ・バンド

IAM (アイアム) は、フランスヒップホップ・ユニット。マルセイユ1989年に結成された。「IAM」とは「Invasion Arrivée de Mars (火星からの侵略)」の略であり、Mars(火星)とはマルセイユ(Marseille)を隠喩する語として頻繁に歌詞に登場する。

IAM
出身地 フランスの旗 フランス マルセイユ
ジャンル ヒップホップ
活動期間 1989年 -
レーベル Côté Obscur, Hostile Records, Polydor, Virgin
共同作業者 フォンキー・ファミリー
メンバー Akhenaton, Shurik'n, Freeman, Khéops, Imhotep, Kephren

メンバー編集

  • Akhenaton (Philippe Fragione)
  • Shurik'n (Geoffroy Mussard)
  • Freeman (Malek Brahimi)
  • Khéops (Eric Mazel)
  • Imhotep (Pascal Perez)
  • Kephren (François Mendy)

来歴編集

ユニットは、1985年にAkhenatonとKhéopsによってLively Crewの名で結成された。1987年にはB.Boys Stanceに改名され、Shurik'n、Freeman、Imhotepが新たに加入した。1989年には現在の名前であるIAMとなり、翌年にはファーストアルバム『IAM Concept』がリリースされた。大手のレコード会社であるVirgin Recordsと契約を交わして2枚目のアルバム『...de la planète Mars』(1991年)、3枚目のアルバム『Ombre est lumière』をリリースした。1997年のアルバム『L'école du micro d'argent』は発売後2日でゴールド・アルバムとなる驚異的な売り上げを記録し、IAMの名を大きく轟かせた。

この1997年の大ヒット後、メンバーたちはソロ活動も開始した。Akhenatonは既に1995年にソロ・アルバム『Métèque et mat』をリリースしていたが、これに引き続いてShurik'nとFreemanのソロ・アルバムがそれぞれ1998年1999年にリリースされた。Akhenatonはその後もソロ・アルバム『Sol Invictus』(2001年)、『Soldat de fortune』(2006年)をリリースしている。グループとしての活動も続いており、『Revoir un printemps』(2003年)、『Saison 5』(2007年)をリリースしている。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

脚注編集

外部リンク編集