メインメニューを開く

ITX-セマウル(Intercity Train eXpress-Saemaeul)は韓国鉄道公社(KORAIL)の列車種別

ITX-セマウル
ITX-セマウル
ITX-セマウル
運行者 韓国鉄道公社(KORAIL)
使用車両 210000系電車
運行開始 2014年5月12日
テンプレートを表示
ITX-セマウル
各種表記
ハングル ITX-새마을
漢字 -
発音 アイティエス=セマウル
英語表記: ITX-Saemaeul

目次

概要編集

車両の老朽化が進むセマウル号を置き換えることを目的として、2014年5月12日から京釜線湖南線全羅線などの主要幹線で運行を開始。同年6月30日には本数・運行区間が拡大し、大半のセマウル号を置き換えた。

最高速度は時速150km/hである。名称は公募で選ばれた[1]。従来はビチュロという名前で一般的に知られていて、セマウル号を代替する列車だが、法的には別の種別である(ただし運賃体系はセマウル号と同様に設定されている)。

運行路線編集

車両編集

脚注編集

関連項目編集