JFE千葉クリーンパワーステーション発電所

JFE千葉クリーンパワーステーション発電所(ジェイエフイーちばクリーンパワーステーションはつでんしょ)は、千葉県千葉市中央区川崎町1にある火力発電所

概要編集

川崎製鉄(当時)が電力卸供給事業(IPP)の開始に向け千葉製鉄所西工場内に建設、2002年6月1日より運転を開始した。全発電量を東京電力に売電している。運転時間帯は、平日昼間の約12時間(午前9時~午後9時)。

発電設備編集

  • 総出力:41.04万kW[1]
1号機
発電方式:コンバインドサイクル発電方式
定格出力:41.04万kW
  ガスタービン:26.5万kW × 1軸[2]
  蒸気タービン:14.54万kW × 1軸
使用燃料:都市ガス(LNG)
営業運転開始:2002年6月1日(供給開始は6月3日)

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集