JUNCTION THREE(ジャンクション・スリー)は、日本プロレス団体DRAGON GATEに所属したユニット。

歴史編集

2011年に結成された巨大ユニットであるBlood WARRIORSに対抗すべく結成されたユニットである。当初は望月軍(仮)として活動していた。WORLD-1が解散後に望月成晃吉野正人らWORLD-1残党に共闘を呼びかけ、新ユニットへの足がかりとした。その後、巨大過ぎるBWに立ち向かうにはKAMIKAZEの協力も必要と考え、KAMIKAZEのYAMATOに共闘を訴えていた。そして5月にKAMIKAZEが封印宣言と共に望月軍に合流を宣言。

6月8日の後楽園大会でユニット名をJUNCTION THREEと発表。またチームカラーを緑とすることも発表。しかし、B×Bハルクが突如裏切り、BWに加入。代わりにGammaが加入。

6月18日の福岡・博多スターレーンにてPACオープン・ザ・ブレイブゲート王座を防衛し、吉野、YAMATO、Gamma組がオープン・ザ・トライアングル・ゲート王座を戴冠。 翌日19日にはドラゴン・キッド、PAC組がオープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座を奪取して望月がオープン・ザ・ドリームゲート王座の防衛に成功。1つのユニットが主要ベルトを独占したのは団体史上初。

2012年2月9日後楽園大会で行われたJⅢとBWの解散・コントラ・解散マッチにて望月が戸澤に敗れ解散となった。

メンバー編集

元メンバー編集

戦績編集

第13代:望月成晃
(2011年4月14日獲得、2011年12月26日陥落/防衛6回)
第16代:ドラゴン・キッド&PAC
(2011年6月19日獲得、2011年7月17日陥落)
第32代:吉野正人&YAMATO&Gamma
(2011年6月18日獲得、2011年9月2日陥落/防衛2回)
第20代:PAC
(2010年8月29日獲得、2011年11月19日陥落/防衛11回)
第16代:リッチ・スワン
(2011年11月5日獲得、2011年12月4日紛失)
望月成晃(2011年)

テーマ曲編集

補足編集

  • JUNCTIONは日本語訳で「合流」などの意味を持ち、KAMIKAZE、ベテラン軍、WORLD-1の3ユニットが合流したためTHREEを組み合わせたものである。ユニットロゴは毛利元就三矢の教えにちなんだ3本の矢をモチーフにしたもの。イメージカラーは緑。

外部リンク編集