KBSニュース12』(ケー・ビー・エス・ニュース・トゥエルブ、韓国語:KBS 뉴스 12英語:KBS NEWS 12)は、韓国KBS第1テレビ放送で生放送されているニュース番組である。

KBSニュース12
ジャンル 報道番組
出演者 メイン
キム・テウク
イ・スンヒョン
サブ
イム・ヒョンウ
オープニング KBSニュース12 OP(2011年1月3日 - 現在)
エンディング KBSニュース12 ED(2011年1月3日 - 現在)
制作 KBS 1TV
放送
音声形式 ドルビーデジタル
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国
放送期間 2005年12月1日 - 現在
放送時間 平日 12:00 - 13:00
放送分 60分
公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

2005年12月1日の大幅な番組改定の実施をきっかけに、それまで20分のストレートニュース番組であった『KBS正午ニュース』の時間枠を3倍の1時間に拡大して放送を開始したものである。なお韓国祝日(旧暦元日前後数日含む)と土曜日・日曜日は従来に同じくストレートニュース10分である。日本では「KBS WORLD」で2015年9月30日まで同時放送されていた。(韓国の祝日で放送がない場合、ストレートニュース10分終了後は別番組を編成。その旨はKBSワールドホームページに掲載される。土・日曜は元から放送がないが、かつては放送されたことがある)

番組では聴覚障害者にも情報を伝達できるように、前半の約45分は手話ニュースの形式を取っており、また2011年11月からは韓国で初となる視覚障害者のアシスタントキャスターを迎えて、生活関連・福祉関連のニュースを提供している。この視覚障害者のキャスターは、原稿を点字ライターで打ったものをなぞって原稿を読み上げていた。2014年ごろから、このアシスタントキャスターが交代し、車いすに乗る身体障害者の女性が担当するようになった。

放送時間編集

祝日または特別番組が編成される場合、『KBSニュース』として放送される。緊急ニュースや特集ニュースを放送する場合、『KBSニュース特報』や特集編成で放送される[1]

(表記はすべて、KSTである。)

期間 放送時間(KST
2005.12.01 2014.08.29 平日 12:00 - 13:00 (60分)
2014.09.01 2015.04.03 平日 12:00 - 12:55 (55分)
2015.04.06 2017.09.01 平日 12:00 - 13:00 (60分)
2017.09.04 2018.01.23 平日 12:00 - 12:30 (30分)[2]
2018.01.24 2018.02.02 平日 12:00 - 12:10 (10分)[3]
2018.02.05 2018.02.09 平日 12:00 - 12:40 (40分)
2018.02.12 平日 12:00 - 12:10 (10分)[4]
2018.02.13 平日 12:20 - 12:50 (30分)
2018.02.14 平日 12:00 - 12:40 (40分)
2018.02.15 2018.02.21 平日 12:00 - 12:10 (10分)[4]
2018.02.22 2018.02.23 平日 12:00 - 12:40 (40分)
2018.02.26 2018.03.30 平日 12:00 - 12:30 (30分)
2018.04.02 2018.04.06 月曜 - 木曜 12:00 - 12:30 (30分) 金曜 12:00 - 12:20 (20分)
2018.04.09 現在 平日 12:00 - 13:00 (60分)

現在の担当者編集

キャスター編集

  • キム・テウク(김태욱)記者
  • イ・スンヒョン(이승현)アナウンサー

その他編集

  • イ・チャンフン(이창훈)キャスター(生活ニュース担当)
  • イ・ジヨン(이지연)アナウンサー(特特!マガジン担当)
  • ノ・ウンジ(노은지)気象キャスター(天気担当)

その他、スポーツニュース、国際ニュース、株式市況を担当する記者、手話ニュース担当のアシスタントキャスター(各部署の記者と手話担当者は日替わり)が出演する。

内容編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、文言は『KBS12時のニュース』のままである。
  2. ^ KBSのゼネストにより、放送時間が30分に縮小された。
  3. ^ コ・デヨン社長の解任により、放送時間が10分に縮小された。
  4. ^ a b 2018年平昌オリンピック中継放送により、放送時間が10分に縮小された。