メインメニューを開く

kala(から、10月26日 - )は、日本女性シンガーソングライター作詞家作曲家編曲家。主にアダルトゲーム関連の主題歌を歌っている。ボーカルのみならず、数多くの楽曲で作詞、作曲、編曲もこなす。 元Energyfield(細井聡司とのユニット)、現在Angel Note所属のボーカリスト。京都府出身。別名義にchiduko(ちづこ)がある。

来歴編集

幼少の頃から映画音楽やその主題歌などに興味を持ちはじめる。学生時代には演劇関係の活動をしており、脚本の作成経験を生かし作詞を始め、高校卒業後からシンセサイザーを使って作曲を始める。

1990年代初頭、ライヴハウスでアルバイトをしながらChiduko名義で「Ya-m」というテクノユニットを結成する。音楽制作をするかたわら複数のインディーズバンドでライヴ活動を行う。

1998年、同じ京都府出身の音楽家である細井聡司とkala名義で「Energyfield」を結成。アダルトゲームを中心にBGMや主題歌などの制作を始める。2002年4月、kalaの脱退によりEnergyfieldは解散する。その後フリーとなり、ソロで音楽制作を始める。

2004年Angel Noteに参加。

2005年1月、Chiduko名義でオリジナルアルバム「永遠の記憶〜Eternal Memory〜」を発売。

主な作品編集

細井聡司Angel Noteもあわせて参照。

Energyfield編集

Angel Note編集

外部リンク編集