on PLEASURE BENT ⁄ 続・カラー・ミー・ポップ』(オン・プレジャー・ベント ⁄ ぞく・カラー・ミー・ポップ)は、1992年4月1日に発売されたフリッパーズ・ギター通算2作目のベスト・アルバム (CD:PSCR-1046 (MENU.2))

on PLEASURE BENT
⁄ 続・カラー・ミー・ポップ
フリッパーズ・ギターベスト・アルバム
リリース
ジャンル ネオ・アコースティック
インディー・ロック
時間
レーベル TRATTORIAPOLYSTAR
フリッパーズ・ギター アルバム 年表
colour me pop
1991年
on PLEASURE BENT ⁄ 続・カラー・ミー・ポップ
1992年
singles
(1992年)
テンプレートを表示

解説編集

解散後にリリースされた、“カメラ・トーク・ライヴ1990”から“ドクター・ヘッド・ツアー1991”までのライブ・トラック集。解説はルイ・フィリップとマイク・オールウェイ。“続・カラー・ミー・ポップ”は当初サブタイトルだったが、再発盤以後は正式タイトルになった。

M-7「cool spy on a hot car クールなスパイでぶっとばせ」の曲中、小山田圭吾がゲスト出演の東京スカパラダイスオーケストラのホーン・セクション3名を紹介している。

M-12「haircut medley」で「haircut 100 バスルームで髪を切る100の方法」に続けて演奏される「favourite shirt/boy meets girl 好き好きシャーツ」は、曲の語源にもなったヘアカット100のカヴァー。

収録曲編集

  1. winnie-the-pooh mugcup collection ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション 4:30
  2. young, alive, in love 恋とマシンガン 4:58
  3. boys fire the tricot ボーイズ、トリコに火を放つ 3:31
  4. the chime will ring やがて鐘が鳴る 5:28
  5. colour field 青春はいちどだけ 4:36
  6. samba parade サンバ・パレードの華麗な噂が 2:16
  7. cool spy on a hot car クールなスパイでぶっとばせ 4:55
  8. big bad bingo ビッグ・バッド・ビンゴ 5:41
  9. 3a.m. op 午前3時のオプ 3:46
  10. camera! camera! camera! カメラ! カメラ! カメラ! 3:20
  11. goodbye, our pastels badges さようならパステルズ・バッヂ 3:13
  12. haircut medley 7:27
    (01) haircut 100 バスルームで髪を切る100の方法
    (02) favourite shirt/boy meets girl* 好き好きシャーツ
  13. slide スライド 6:32
  14. love train ラブ・トレイン 5:00
all songs written and arranged by DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION
* except favourite shirt/boy meets girl written by Nick Heyward

クレジット編集

  • KEIGO OYAMADA, vocals and guitar
  • KENJI OZAWA, guitar and vocals
  • YOSHIE HIRAGAKURA, drums, percussion and vocals
  • AKO OZAWA by the courtesy of Sony Records, percussion and vocals
  • YURIKO KANNO, bass and vocals
  • IKUME BAN, keyboards and vocals
  • MASAHIKO KITAHARA by the courtesy of Epic/Sony Records, trombone
  • GAMOU by the courtesy of Epic/Sony Records, saxophone
  • KIMIYOSHI NAGOYA by the courtesy of Epic/Sony Records, trumpet
  • Mixed by Tohru Takayama at Music Inn, Tokyo
  • Recorded by Tohru Takayama, Tetsuya Ikeda and Hiroki Miyahara
  • associate engineers: Takeo Yamazaki, Junichi Ikegame and Shunichi Ogawa
  • Mobile: Tamco and S.C.I.
  • Edited by Hiroshi Tsuboi, CD Center, Aoyama
  • Mastered by Ted Jensen at Sterling Sound, New York
  • co-ordinator: Paul Shiki, Plan “B” Productions, Inc.
  • Art Director: Mitsuo Shindo
  • Sleeve Designed by Sawako Nakajima, Comtemporary Production
  • Mr.X & Live photographs: Kiyonori Okuyama, O.K.Y. Photos
  • Producer: Kohei Shibata
  • Production Assistant: Yuki Morishita
  • Public Relations Staff: Kentaro Hattori and Kei Sakuragi
  • Executive Producer: Ken Makimura
  • Tour Crew: Ken-ichi Okeda, Kohji Betty Watanabe, Mami Kawaguchi & Iwai Ishida, T.K.O.
  • Concert Promoter: H.I.P.
  • Originally Released in 1992/4/1 as TRATTORIA ⁄ POLYSTAR  PSCR-1046 (MENU.2)