メインメニューを開く

株式会社PCI MUSIC(ピーシーアイミュージック、PCI MUSIC INC.)は、フジサンケイグループ傘下のインディーズ作品の音楽・映像ソフトメーカーである(ポニーキャニオン完全子会社)。

株式会社PCI MUSIC
PCI MUSIC INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目16番17号
虎ノ門センタービル3階
設立 2009年(平成21年)3月5日
業種 情報・通信業
法人番号 8010401101545
事業内容 音楽・映像ソフトの企画・制作・流通(ディストリビューション)事業
代表者 代表取締役社長:吉田周作
資本金 4千万円
主要株主 株式会社ポニーキャニオン(100%)
外部リンク http://www.pcimusic.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

インディーズ作品の製造・流通・販売・宣伝はもとより、配信・音楽著作権および原盤の管理など、音楽コンテンツに付随する全ての業務を行っており、これまでにロック・パンク・ビジュアル系および洋楽アーティストを中心に1,000タイトル以上を販売している。

来歴編集

PCI MUSICの前身は、株式会社エクセルキューのレコード流通部門「QQS DISTRIBUTION」[1]。エクセルキューの解散に伴い、ポニーキャニオンの支援を受ける形で独立し、2009年3月5日に設立された[1][2]。設立当初は前身の「QQS DISTRIBUTION」を統括していた加藤郁雄が引き続きPCI MUSICの代表取締役に就任したが、2011年3月に取締役を退任したことがPCI MUSICから発表された[3]

取り扱いアーティスト編集

邦楽編集

他70レーベル、約500タイトル

ヴィジュアル系編集

他55レーベル、約280タイトル

洋楽編集

他10レーベル、約150タイトル

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b ポニーキャニオン、新会社設立と事業譲受を発表”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2009年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月29日閲覧。
  2. ^ 株式会社PCI MUSIC 会社概要”. PCI MUSIC. 2012年10月29日閲覧。
  3. ^ PCI MUSIC、役員人事および事務所の移転を発表”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2011年4月1日). 2012年10月29日閲覧。

外部リンク編集