RCCイブニングワイド

RCCイブニングワイドは、RCC中国放送2005年3月28日から2009年3月27日まで、平日15:54 - 18:55(JST)に放送されたローカルコンプレックス番組である。

目次

概要編集

広島地区では3時間のレギュラーの情報・報道番組は「RCCときめきストリート」(2000年7月 - 2001年9月放送)以来3年半ぶりになる。

「イブニング・ファイブ」の放送開始に伴い、以前放送されていた「ごじテレ。」を改編する形で始まった。タイトルこそ「イブニング・ふぉー」に変わったが、実際の内容は 「ごじテレ。」のリニューアル的内容である[要出典]

一応『eVENING WIDE』のロゴも『イブニング・ファイブ/JNNイブニング・ニュース』初代ロゴに準じた書式で作成されていたが、実際には各番組のロゴが使われていたため、番組初期の週間天気予報で画面上部に表示されていただけだった。

番組の構成編集


2009年春改編編集

2009年3月27日、TBSの『イブニング・ファイブ』と『JNNイブニング・ニュース』が終了。同年3月30日以降も継続されるのは、16時台の『イブニング・ふぉー』のみ。『イブニング・ニュース広島』は『総力報道!THE NEWS』のコンプレックス枠内番組『RCCニュース6』(第2期)としてリニューアルされた。なお、TBSからのネット受けとしていた17時台については、後番組の『サカスさん』はネット受けせず、『水戸黄門』の再放送とした。

イブニング・ふぉー編集

テーマ曲は東京スカパラダイスオーケストラ「What A Wonderful World」 2012年3月19日、7年間の放送に幕を閉じた。 2012年3月現在、TBSの『イブニング・ファイブ』と同一デザインのタイトルロゴを使用している唯一の番組だった。 4月改編から放送時間を14:55~16:40に拡大し、『イマなま3チャンネル』と改題した。司会は西田と伊藤が続投している。

出演者編集

番組終了時編集

司会進行

リポーター

  • 大本祐子
  • 原田秀子
  • 合原美紀子
  • 小川涼子(2006.4-)
  • 兼森一将(2006.4-)
  • 勝さやか

※かつて担当していた坂上・藤村両アナウンサーは広島県外出身である(坂上…兵庫県、藤村…埼玉県、石田のみ広島県)、中国放送の男性アナウンサー・女性アナウンサーそれぞれの最年少であるという共通点があった(坂上…1975年生・1999年入社、藤村…1982年生・2005年入社)が、石田アナウンサーが加わり、彼が男性アナウンサー最年少となった(1982年生・2007年入社)。

過去編集

司会進行

期間 月-金
2005.4 2006.3 西田篤史 岡佳奈1
2006.4 2008.3 石亀幸子2
2008.4 2010.3 伊藤文 田口麻衣3
2010.4 2010.9 坂上俊次 藤村伊勢
2010.10 2011.9 田中寿江
2011.10 2012.3 伊藤文

リポーター

  • 藤井祐子(2005.4 - 2006.3.24)
  • 増田睦美(時期は不明だが、現在HPのプロフィールにはのっていない)

天気担当

タイムテーブル編集

番組終了時(2011.10.3 -)

  • 15:45 オープニング
  • 15:47- やじカメ
  • 15:51- 特集
  • 16:20- 楽うまクッキング
  • 16:30- 広島のニュース(桜井弘規寺内優、坂上俊次アナウンサーなどが交代で出演)
  • 16:34- トレンドふぉー
  • 16:36- テレビ宝探し
  • 16:39- エンディング

イブニング・ニュース広島編集

  • 東京発のJNNイブニング・ニュースを終えた後の18:16~18:55に放送していた広島県ローカルニュースで、天気予報、スポーツニュースも挿入。
  • タイトルロゴ(『e NEWS広島(下部にイブニング・ニュース)』と表記)とオープニング・エンディングテーマ曲は、放送時点の「イブニング・ファイブ/JNNイブニング・ニュース」に準じていた。

司会編集

外部リンク編集

RCCテレビJNN 平日夕方のRCCニュース
前番組 番組名 次番組
ごじテレ。
(18時台に県内ニュースコーナーを挿入)
イブニング・ニュース広島
(イブニングワイド・第3部 2005年4月-2009年3月)
RCCニュース6(第2期)