ROSSO E AZZURRO
堂本剛スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース 堂本剛
チャート最高順位
ゴールドディスク
堂本剛 年表
ROSSO E AZZURRO
(2002年)
[sí:]
2004年
テンプレートを表示

ROSSO E AZZURRO』(ロッソ・エ・アズーロ)は、堂本剛の1枚目のオリジナルアルバム2002年8月7日ジャニーズ・エンタテイメントから発売された。

目次

解説編集

これまでKinKi Kids名義での音楽活動内で、自作曲が製作されてきたが、その中で生まれた音楽に向き合う姿勢や、世界観を形にしたアルバムが本作である。本作は初回盤のボーナストラックを除き、全曲自身で作詞・作曲を担当している。

タイトルの『ROSSO E AZZURRO』は、イタリア語で“”の意。タイトル通り、ジャケットのタイトル表記は『ROSSO』を赤、『AZZURRO』を青で表記している。先行シングルとなった「街/溺愛ロジック」から続き、オリコンアルバムチャートで初登場1位を記録した。

初回盤は本人直筆イラストのペットフィルムをCDジャケットサイズで封入。また、ボーナストラックとして前年のKinKi Kids13枚目のシングル「Hey! みんな元気かい?」を追加収録している。こちらはもちろん堂本のソロバージョンによる別テイクである。通常盤はジャケット違いだが、ボーナストラックを除いた以外、内容に相違はない。

この後本作を引っさげたコンサート『LIVE ROSSO E AZZURRO』が開催され、同題で映像化された。

この後再びグループでの活動を再開。ソロアルバムは2004年の『[sí:]』まで途切れている。

この作品について本人は、「今まで発表していた作品が多く、全体的に中途半端な作品になってしまった」と発言している。

収録曲編集

  1. さよならアンジェリーナ
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:Kohei Dojima×GO-GO KING RECORDERS)
  2. Purity
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:知野芳彦)
  3. GIRASOLE
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:林部直樹)
  4. 歩き出した夏
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:鶴田海生)
    MUSIC STATIONで披露された。
  5. We never know
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:知野芳彦)

  6. (作詞・作曲:堂本剛 編曲:新川博)
    ソロデビューシングル。

  7. (作詞・作曲:堂本剛 編曲:鶴田海生)
    今作の中で比較的作成時期が古い曲
  8. Panic Disorder
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:知野芳彦)
    連載していたMyojoのコラム内でも告白している、自分の発症したパニック障害(PD)について歌った曲。タイトルもそのまま、パニック障害の英名である。
  9. 溺愛ロジック (New Mix)
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:白井良明)
    ソロデビューシングル収録曲。本作ではNew Mixとして、シングルとは別バージョンで収録されている。
  10. Luna
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:Kohei Dojima×GO-GO KING RECORDERS ホルンアレンジ:北原雅彦)
  11. あなた
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:林部直樹)
  12. 心の恋人
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:石塚知生)
  13. Hey! みんな元気かい? (BONUS TRACK)
    (作詞・作曲:YO-KING 編曲:林部直樹)
    2分に満たない短いものになっている。初回盤にのみ収録。


脚注編集