メインメニューを開く

RUDE BONES(ルードボーンズ)は、日本のスカコアバンド

RUDE BONES
出身地 日本の旗 日本
ジャンル スカコア
活動期間 1993年 -
レーベル Ska In The World
公式サイト https://www.rudebones.net
メンバー OKAWA(ボーカル
CHIBAMATT(ベース
SUZUKI(ドラムス
HIROSHI BROWN(トロンボーン
SHIO-40(トランペット
SHU-HEY!(ギター
MASAKI(テナーサックス

目次

メンバー編集

  • OKAWA(Vocal)
  • CHIBAMATT(Bass)1996年加入
  • SUZUKI(Drum)
  • HIROSHI BROWN(Trombone)2004年脱退、2009年復帰 オイスカルメイツのトロンボーンとしても活躍
  • SHIO-40(Trumpet)2004年加入 2006年脱退(その後ヘルプでの参加をしばらく続けるが、2007年7月完全脱退するも2009年復帰)
  • SHU-HEY!(Guitar)2013年加入
  • MASAKI(T-Sax)2013年加入

旧メンバー編集

  • KIKURIN(Bass)1996年脱退
  • KOIDE(Guitar)1998年加入、2000年脱退
  • OKABE(Tenor.sax)2007年脱退
  • DAICHON(Guitar)1997年脱退。2001年再加入、2008年末脱退
  • MAT-SUN(Tenor.sax)2007年加入、2008年末脱退
  • TOJO(Trombone)2007年加入、2008年末脱退
  • SHINO (Guitar) 2013年脱退

来歴編集

1993年頃結成、初ライブは1994年3月・下北沢CLUB251。DIWPHALANX RECORDSの第1弾アーティストとして1995年にリリース、1998年にはアメリカのレーベルMOON SKA RECORDSから2ndアルバム『THERE'LL BE LOTS OF HARD TIMES ALONG THE WAY』をリリース、1999年、avex trax/cutting edgeと契約。企画アルバム『6.RUDE RADIO SHOW』はイギリス盤や韓国盤もリリースされた。2005年には再びDIWPHALANX RECORDSからリリース。

Hi-STANDARDCOKEHEAD HIPSTERSSUPER STUPIDBRAHMANスカフレイムスSCAFULL KING、Oi-SKALLMATES、東京スカパラダイスオーケストラ、ザ・マイティ・マイティ・ボストーンズ、フィッシュボーンスペシャルズ、ロング・ビーチ・ダブ・オールスターズ等ジャンルを問わず様々なバンドと対バンをしながら、国内外で活動。

ギターのDAICHONが1997年に脱退した際、サポートギタリストにLOW IQ 01を迎え、SUPER RUDE BONES名義で活動していた時期もあり、PHALANX TOURと題されたRUDEBONES、SCAFULL KING、SHOULDER HOPPERの3バンドのツアー時に配布された7inchのライブ音源はこのSUPER RUDE BONESのもので唯一の音源でもある。この時期、サポートメンバーで活動中だった為に初めて開催されたAIR JAM'97に出演出来なかったというエピソードもある(翌年のAIR JAM'98には出演)。

1997年にはニューヨークで行なわれたMOON RECORDS主宰のMOON SKA SHOW CASEに参加、翌年1998年にはTOASTERSとニューヨークツアー、2000年のロサンゼルスでのレコーディングの際には彼らのリスペクトバンド、ザ・マイティ・マイティ・ボストーンズのVo.DICKYを招き4thアルバムのレコーディング。その際ロサンゼルスでのザ・マイティ・マイティ・ボストーンズのライブでフロントアクトとしてライブを行なう。

2002年には韓国でのライブも行い、その後CAESER SOZEとイギリスツアー、翌年2003年にはイギリス、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイス、スペイン、フランスの7ヶ国を1ヶ月半ほどで回るツアーを行なう。この時のイギリスでのツアー最終日の模様がイギリスのみの販売でDVD化がされている。

2009年にはオリジナルメンバーであるHIROSHI BROWN、SHIO-40が復帰、ギターには活動初期からの盟友SHOULDER HOPPERのSHINOが加入。2月に行なわれた「ダイノジロックフェスティバル」にて復活。

2014年、9年ぶりのNEWアルバム『GOOD TIMES, 7300 DAYS』をリリース。

2018年3月21日、8th Album『JUST STARTED』リリース。

なお、ボーカルのOKAWAはHIROAKI OKAWAとして2002年にソロアルバムを出している。俳優としても活動中。トロンボーンのHIROSHI BROWNはOi-SKALLMATES等、SHIO-40はDUBJUANA MIDNIGHT SYSTEM等、CHIBAMATTはRepublic of Animals等、SHU-HEY!はTHE AUTOCRATICS等で活動中。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • HEY! WHAT'S THIS NOISE (1995年10月)
  • NO POET(1996年)
  • TONITE IT'S CHRISTMAS(1997年12月)限定7inch EP 会場販売のみ
  • I WAS GIVEN TIME(1999年8月)
  • WHERE DID MY STICK GO?(2000年10月)
  • DIGGIN'IN THE STREET(2002年9月18日) BEAT CRUSADERSとのスプリットシングル
  • Now Won't Come Again(2013年12月3日)
  • The Race(2017年10月1日)

アルバム編集

  • REALITY HAS BECOME "SKA"(1995年12月)
  • THERE'LL BE LOTS OF HARD TIMES ALONG THE WAY(1997年7月)
  • LET'S TALK MORE TODAY(1999年9月)
  • SOMETHING THAT'S ORIGINAL(2001年1月31日)
  • 6.RUDE RADIO SHOW(2001年11月)ミニアルバム
  • RUDE BONES(2002年12月4日)
  • RUDE BONES and The DOWN STAIR SESSIONS(2003年12月)
  • GET MAD NOW(2005年5月20日)
  • DEM BONES -THE GREATEST HITS-(2008年6月20日)
  • GOOD TIMES, 7300 DAYS (2014年6月25日)
  • JUST STARTED(2018年3月21日)

コンピレーション編集

国内オムニバス編集

  • SOMETHING ELSE」 1994年
    RUN OUT OF OUR HOMES
  • ULTIMATE FAST BEAT」1995年
    THINK
  • SKAVILL JAPAN」1996年2月
    SHORT OF TIME
  • PHALANX TOUR 7inch EP(RUDEBONES/SCAFULL KING/SHOULDER HOPPER)」
    RUN OUT OF OUR HOMES
  • FAR EAST SKA CONVINATION Vol.1」 1998年9月9日
    3.Another Sun
  • READYMADE RECORDS REMIXES
    PLEASE STOP(ra ra ra-7inch version)
  • 特撮狂~TOKUSATZCREW」 1999年10月10日
    8.FIREBALL XL-5
  • SKA STOCK」 2000年11月
    COME DOWN
  • DIVE INTO DISNEY」 2002年10月30日
    HAKUNA MATATA
  • ROCK THE ULTRAMAN」 2006年5月10日
    9.ULTRA SEVEN
  • 2TONE RECORDS TRIBUTE ALBUM BLACK~RESPECT TO GANGSTERS~」 2009年8月5日
    Rude Boys Outta Jail

海外オムニバス編集

  • SKANK FOR BRAINS STURDAY MATINEE
    HEY! WHAT'S THIS NOISE!
    DRASTIC
    YOU ALL GOT THE MONEY
  • SKANK FOR BRAINS
    HEY! WHAT'S THIS NOISE
    TIME WON'T HEAL THE PAIN
  • NIHON SKA DANSU」(SKAVILL JAPANの海外盤)
    SHORT OF TIME
  • Ska United -A GLOBAL SKA SAMPLER」1998年
    WHERE ARE YOU NOW
  • MISFITS OF SKA II」1998年
    HEY ! WHAT'S THIS NOISE!
  • SPARE SHELLS A TRIBUTE TO THE SPECIALS
    RAT RACE

VIDEO & DVD編集

  • SKA OF IT ALL
    Bitch
    Work Like Machine
  • Capdown And Rudebones Live In Brighton 2003」(UK RELEASE ONLY)
    Drastic
    Out of the Blue
    Lets Keep Our Heads Up
    Hakuna Matata
    Work Like Machine
    Little Bitch