東方神起 > ディスコグラフィ > SINGLE B-SIDE COLLECTION

SINGLE B-SIDE COLLECTION』(シングル・ビーサイド・コレクション)は、東方神起ベスト・アルバムである。2010年6月30日にrhythm zoneより発売された。

SINGLE B-SIDE COLLECTION
東方神起ベスト・アルバム
リリース
ジャンル
時間
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
東方神起 日本の旗 日本 アルバム 年表
テンプレートを表示

概要

編集

4月3日の活動休止発表後初のリリースで、『COMPLETE -SINGLE A-SIDE COLLECTION-』との同時リリース。当初発売日は6月23日とされていたが[3]、1週間延期され6月30日となった。

同時リリースされた『COMPLETE -SINGLE A-SIDE COLLECTION-』と対となる作品で、シングルのカップリング曲で構成されている[3]。ただし、シングルに収録のカラオケ音源や楽曲のバージョン違い、メンバーのソロ曲は未収録となっている。また、27thシングル『Share The World/ウィーアー!』にボーナス・トラックとして再収録された「明日は来るから」(4thシングル)、28thシングル『Stand by U』にボーナス・トラックとして収録された「Sky」(7thシングル)については、『COMPLETE -SINGLE A-SIDE COLLECTION-』に収録されているため、本作には収録されていない。

『COMPLETE -SINGLE A-SIDE COLLECTION-』とセットにした限定ボックス『COMPLETE SET Limited Box』もリリースされ、1000ピースのジグソーパズルが封入された[3]

2010年7月12日付のオリコン週間アルバムランキングで最高位4位を記録した[1]

収録曲

編集
  • 収録曲の詳細は、各項目を参照。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Try My Love」(1stシングル『Stay With Me Tonightc/w)
福山泰史
2.「言葉はいらない」(2ndシングル『Somebody To Love』c/w)立田野純和田昌哉和田昌哉
3.「Eternal」(3rdシングル『My Destiny』c/w)園田凌士森元康介Jin Nakamura
4.「The way U are -Japanese ver.-」(4thシングル『明日は来るから』c/w)
  • Tae Hoon
  • jam(日本語詞)
  • Daniel Pandher
  • Robert Zuddas
Hwang SungJe
5.「High Time」(6thシングル『Begin』c/w)jam北浦正尚北浦正尚
6.「NO PAIN NO GAIN」(7thシングル『Sky』c/w)H.U.BTatta WorksAKIRA
7.「PROUD」(9thシングル『Step by Step』c/w)園田凌士Jin Nakamura
  • Jin Nakamura
  • Hideki Ninomiya(ボーカル編曲)
8.「五線紙」(11thシングル『Lovin' you』c/w)H.U.B.velvetronicaAKIRA
9.「Day Moon〜ハルダル〜」(14thシングル『Forever Love』c/w)
  • Kim Jung Bae
  • H.U.B.(日本語詞)
KenzieKenzie
10.「Box in the ship」(23rdシングル『どうして君を好きになってしまったんだろう?』c/w)H.U.B.
  • Philippe-Marc Anquetil
  • Iain James Farqharson
  • Marcus Killian
  • Yacine Azeggagh
 
11.「Take Your Hands」(26thシングル『Survivor』c/w)園田凌士
  • Steve Smith
  • Anthonv Anderson
  • Jenson David Aubrey Vaughan
  • Creig Smart
  • Steve Smith
  • Anthonv Anderson
  • Jenson David Aubrey Vaughan
  • Creig Smart
12.「Tea for Two」(28thシングル『Stand by U』c/w)H.U.B.藤谷一郎Manao Doi
合計時間:

脚注

編集

出典

編集
  1. ^ a b SINGLE B-SIDE COLLECTION|東方神起”. ORICON NEWS. オリコン (2010年7月12日). 2019年5月17日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Top Albums Sales | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2010年7月12日). 2021年1月14日閲覧。
  3. ^ a b c “東方神起の5年半を振り返るシングルA面集&B面集”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2010年5月11日). https://natalie.mu/music/news/31665 2019年5月17日閲覧。