メインメニューを開く

SSカップみのり(えすえすかっぷみのり)とは、競輪GI競走である。2008年に創設された。

SSカップみのり
概要
開催時期 12月29日
愛称 SSカップ
分野 競輪
カテゴリー GI
形態 一発勝負
主催者 持ち回り
(KEIRINグランプリ開催場)
歴史
初回開催年 2008年
開催回数 3回(2010年)
最終開催年 2010年
初代優勝者 手島慶介
直近優勝者 新田祐大
テンプレートを表示

2009年5月に同時に新設された「SSシリーズ風光る」とともに、2007年12月に創設された競輪選手の最高位・S級S班 の選手に対する栄誉特典として行われた[1]

KEIRINグランプリ(毎年12月30日)の前日である12月29日に行われ、12月中旬に選出されるその年のS級S班の選手18人の内、グランプリに出場しない9人によって行われる。なお競走はGP格のグランプリ同様に一発勝負で行なわれる唯一のGIとなっていた。

第1回は2008年平塚競輪場にて施行され、1着賞金は1100万円であった。なお、この競走はGI格付けとはなっているが、他のGI競走とは違い優勝者にその年または翌年のKEIRINグランプリ出場資格は与えられない(風光るも同様)。

なお2011年1月の特別競輪開催見直しで平成24年度(2012年度)に廃止される特別競輪の中に含まれていた[2]が、このレースのみ平成23年度(2011年度)の開催日程からも除かれている[3]。2011年12月よりS級S班が18人から9人に半減されることも同時に決定された[4]ことによりレース開催の意義か喪失したため、SSカップみのりは2010年度の開催を最後として実質打ち切りとなった。なお2011年は代替番組として夏季五輪や世界選手権への出場経験を持つS級選手を中心に編成する「ナショナルチームカップ」を開催した[5]

過去の優勝者編集

開催年 開催場 優勝者
第1回 2008年(平成20年) 平塚競輪場 手島慶介
第2回 2009年(平成21年) 京王閣競輪場 山田裕仁
第3回 2010年(平成22年) 立川競輪場 新田祐大

参照編集