メインメニューを開く

sus4(サスフォー)は、東京少年少女合唱隊聖歌隊で活躍していた根本美緒太田美帆の2人による女性デュオ

美しいハーモニーを持つsus4は聖歌をベースにしつつ自らのオリジナルナンバーも作っていた。一方で、テレビアニメの主題歌やCMの歌などで活躍していた。2000年に解散。

目次

メンバー編集

Mio(根本美緒1979年2月10日 - )(ソプラノ・メゾソプラノ)

慶應義塾大学卒業(sus4解散)後、東北放送(TBC)に就職。2004年に退社し独立。現在はフリーアナウンサー、そして気象予報士として『みのもんたの朝ズバッ!』などで活躍中。

Miho(太田美帆1978年11月16日 - )(メゾソプラノ・アルト)

sus4解散後に独立し、音楽活動を続ける。ソロアルバム『風の声』(2000年)を発売。日本大学芸術学部声楽科卒業。聖歌隊CANTUSのリーダー及びコーラスプロジェクトUTA(ゆた)を主宰する他、2018年よりソロ活動を再開。

sus"4"というグループ名なのは、最初期メンバーは4人であったためである。

活動編集

ライブやテレビなどの仕事の他、老人ホームなどでのチャリティー活動も盛んに行っていた。また、デビュー当初は、最小の聖歌隊として教会をまわったりもしていた。

アルバム編集

  • Winter(1996年) - デビュー・アルバム

シングル編集

  • Good Fine Everyday / 星の声(1997年、1998年) - アニメ『フォーチュン・クエストL』主題歌、エンディング。Mioによる作詞・作曲。フォーチュン・クエストLのサントラ盤にも収録されている。
  • 詠人/プリン賛歌(1998年) - アニメ『おじゃる丸』オープニング(北島三郎による)、エンディング
  • 銀色のエトワール(2000年) - アニメ『ファーブル先生は名探偵』エンディング

CM編集

その他編集

外部リンク編集