聖歌隊(せいかたい、church choir チャーチ・クヮイア)は、教会礼拝堂キリスト教系の学校のなかにあって、教会の礼拝ミサ、特に復活祭クリスマス関係の行事や結婚式、昇天式などにおいて、賛美曲、聖歌、賛美歌を歌い、神の愛と栄光を称える合唱団のこと。教会の聖歌隊であれば、メンバーは信者でその教会の教会員であるのが一般的である。

日本の聖歌隊編集

日本の大学の聖歌隊としては、青山学院大学東北学院大学上智大学立教大学関西学院大学西南学院大学などの聖歌隊がよく知られている。キャンパス内の礼拝堂の所属聖歌隊の場合は、カタカナ標記でチャペル・クワイアといったりする場合もある。

少年聖歌隊編集

聖歌隊は活動の内容から品行方正な生活態度が求められ、そのような真面目な行いの少年を皮肉を込めて「クワイヤ・ボーイズ」(少年聖歌隊)という言い方をすることもある。

映画「クワイヤーボーイズ」(1977年)は、自ら少年聖歌隊と自称するものの、その正反対の破天荒な言動と奇矯なふるまいのロスの警官たちのコメディ映画であった。

著名なクラシックの音楽家やゴスペルシンガーの中には、子ども時代聖歌隊の一員として音楽の初歩を身につけたという人も少なくない。

関連項目編集