メインメニューを開く

shine more』(シャイン・モア)は、日本女性歌手安室奈美恵の単独名義では23枚目のシングルコピーコントロールCD2003年3月5日発売。

shine more
安室奈美恵シングル
初出アルバム『STYLE
B面 Drive
リリース
規格 コピーコントロールCD
ジャンル J-POP, R&B
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 H.U.B.,Paul Taylor, Scott Nickoley, Sandra Pires
Namie Amuro, Cherokee, Brion James, Anthony Nance
プロデュース Cobra E
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 安室奈美恵 シングル 年表
    Wishing On The Same Star
    2002年
    shine more
    2003年
    Put 'Em Up
    (2003年)
    STYLE 収録曲
    1. Namie's Style
    2. Indy Lady feat. ZEEBRA
    3. Put 'Em Up
    4. SO CRAZY
    5. Don't Lie To Me
    6. LOVEBITE
    7. Four Seasons
    8. Fish feat. VERBAL & Arkitec (MICBANDITZ)
    9. gimme more
    10. As Good As
    11. shine more
    12. Come
    13. Wishing On The Same Star

    - exclusive bonus track -

    1. SO CRAZY (MAD BEAR MIX)
    2. Wishing On The Same Star (Movie Version)
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    前作「Wishing On The Same Star」より半年ぶりの2003年第1弾シングル。自身出演のマンダム『ルシードL プリズムマジックヘアカラー』(LUCIDO-L PRISM MAGIC HAIR COLOR)の第1弾コマーシャルソング

    「shine more」はCMで流れたバージョンとは多少アレンジが異なる。

    カップリング曲「Drive」は、前作のカップリング曲「Did U」に引き続き4作連続で自身が作詞。本作がニューシングルとして情報が発表された当初は、「Ride It」と言うタイトルで発表されていた。タイトルが「Drive」へ変更されてカップリング曲として収録された。

    SUITE CHICでの活動を経て、本作からR&BHip-Hop路線へ転向。楽曲について「SUITE CHICでやりたいことをやりつくしたアルバムを出して、そのいい流れで出せた」とコメント[1]。因みに発売1週間前にSUITE CHICとしてオリジナルアルバム『WHEN POP HITS THE FAN』を発売。

    収録曲編集

    1 shine more 作詞:H.U.B. / 作曲:Paul Taylor, Scott Nickoley, Sandra Pires / 編曲:Cobra E 3:39
    2 Drive 作詞:Namie Amuro / 作曲:Cherokee, Brion James, Anthony Nance / 編曲:Janey Jaz, Cobra E 4:23
    3 shine more (Instrumental) 3:40
    4 Drive (Instrumental) 4:24

    収録作品編集

    • Drive
      • アルバム未収録。

    脚注編集

    1. ^ 本人による「STYLE」収録曲目の解説 (saturday storm)(インターネットアーカイブによるキャッシュ)

    外部リンク編集