メインメニューを開く
安室奈美恵 > 安室奈美恵の作品 > GIRL TALK / the SPEED STAR

GIRL TALK / the SPEED STAR」(ガール・トーク/ザ・スピード・スター)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の単独名義では28枚目のシングル。

GIRL TALK / the SPEED STAR
安室奈美恵シングル
初出アルバム『Queen of Hip-Pop
A面 GIRL TALK
the SPEED STAR
リリース
規格 CD+DVD, CD
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP, R&B
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 T.Kuramichico(#1)
AKIRA、MONK(#2)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 2位(オリコン
  • 2004年度年間97位(オリコン)
  • 安室奈美恵 シングル 年表
    ALL FOR YOU
    2004年
    GIRL TALK / the SPEED STAR
    (2004年)
    WANT ME, WANT ME
    2005年
    Queen of Hip-Pop 収録曲
    BEST FICTION 収録曲
    Finally 収録曲
    ミュージックビデオ
    「GIRL TALK」 - YouTube
    ミュージックビデオ
    DVD(初回限定のみ収録)
    「the SPEED STAR」 - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    • 2004年第3弾・ダブルAサイドシングル。ダブルAサイドシングルは「SO CRAZY/Come」以来となる。10月14日CDDVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の初となった2パターンでリリースされた。前作「ALL FOR YOU」同様、韓国でも同時リリースされた(CDのみのリリースであり、CD+DVDは未発売)。
    • T.Kuramichico夫妻プロデュースによる「GIRL TALK」は、女性の友情をテーマにしており、ストリングスから始まる。歌詞には女性をテーマにした海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」や海外映画「テルマ&ルイーズ」のワードが登場する。
    • 「the SPEED STAR」は、MONKが曲を手掛けた。DVDには「the SPEED STAR」のみのPVが収録された。アルバム未収録。
    • 2曲共に自身がイメージキャラクターに選ばれ出演したマンダム「LUCIDO-L」シリーズのCMソング
    • オリコン調べによると、「Wishing On The Same Star」以来、6作ぶりのトップ3入りとなった初登場2位を記録。
    • 翌年2005年2月3日タイバンコクスマトラ島沖地震の復興支援を目的として開催された「MTV Asia Aid」に日本代表パフォーミングアーティストとして出演。同5月9日に開催された「MTV Video Music Awards Japan 2005」では、前回に続き2冠にとなり、史上初となった4年連続受賞の快挙を達成。
    • 2007年に日本人歌手ELMIOによるカバー・プロジェクトLumiereがアルバム『Diary 〜フツウの一日〜』で「GIRL TALK」をカバーしている。

    収録曲編集

    CD編集

    1. GIRL TALK
      作詞作曲T.Kura, michico / 編曲:T.Kura)
      マンダム「LUCIDO-L プリズムマジックヘアカラー」CFソング
    2. the SPEED STAR
      (作詞:AKIRA / 作曲:MONK / 編曲:AKIRA)
      マンダム「LUCIDO-L クリアグロススプレー」CFソング
    3. GIRL TALK (Instrumental)
    4. the SPEED STAR (Instrumental)

    DVD編集

    1. the SPEED STAR (VIDEO CLIP)
      監督:UGICHIN / 振付:

    収録アルバム・PV集編集

    GIRL TALK

    外部リンク編集