メインメニューを開く

SoftBank X01TソフトバンクX01T)は東芝が開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA及びGSM通信方式に対応するスマートフォン2007年平成19年)12月8日発売。

ソフトバンクモバイル X01T
X01T
キーボード
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 東芝
発売日 2007年12月8日
概要
OS Windows Mobile 6 Professional Edition
CPU Marvell®PXA270 520MHz
音声通信方式 SoftBank 3G (W-CDMA)
GSM
(2100MHz (W-CDMA)
900/1800/1900MHz (GSM))
データ通信方式 HSDPA
IEEE 802.11b/g
形状 スライド式
キー配列:QWERTY
サイズ 61×119×21.5
質量 198 g
連続通話時間 W-CDMA網:約200分
GSM網:約170分
連続待受時間 W-CDMA網:約380時間
GSM網:約300時間
充電時間 240分
外部メモリ miniSDカード(2GBまで)
日本語入力 Microsoft IME
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver.2.0+EDR
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドVGA
サイズ 3インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 197万画素画素CMOS
機能 環境設定
サブカメラ
画素数・方式 32万画素画素CMOS
カラーバリエーション
ホワイト
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

目次

概要編集

対応サービス・機能編集

主な対応サービス
S!一斉トーク S!ともだち状況 Yahoo! mocoa
S!ループ S!タウン S!速報ニュース
PCサイトダイレクト 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた アレンジメール S!電話帳バックアップ
S!FeliCa S!ミュージックコネクト S!GPSナビ
コンテンツおすすめメール TVコール 国際ローミング
ワンセグ 3G ハイスピード S!おなじみ操作

同型の海外モデルに当たる「G900」の、ACアダプターやクレードルなどを利用することができる。

使用感編集

実際のユーザーの感想としては、HSDPAなどを使った高速なデータ通信が可能なこと、またPDA機能については概ね満足しているものの、携帯電話としての評価はかなり不満を抱いている者[誰?]が多い。その理由として、以下のものがある。

  • 使用可能時間の短さ
  • メールソフトなどの基本的なツール類の遅さ
  • 対応サービスの少なさ

長期間の発売延期編集

  • 2007年8月中旬以降発売予定との発表後、長期に亘り発売日未定の状態が続く。販売の延期についてソフトバンクからの正式な回答は無い。
  • 2007年11月16日 ソフトバンクオンラインショップにて数量限定で予約受付開始。
  • 2007年12月8日 販売開始。

関連項目編集

外部リンク編集