メインメニューを開く

Soul Crusaders(ソウル クルセイダーズ)は、Being傘下のレコード会社GIZA studioに所属していた音楽グループ

Soul Crusaders
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ソウルミュージック
活動期間 2000年2002年
レーベル GIZA studio
共同作業者 AZUKI七(作詞)
大野愛果(作曲)
メンバー 森下知美(ボーカル)
King Opal(ラップ)
寺尾広(キーボード)

目次

概要編集

デビュー当時新人のヴォーカル森下知美(もりしたともみ)、ラッパーKing Opal(キング オパール)、GIZA所属のディレクターだった寺尾広(てらおひろし)からなる。プロデューサーはKANONJI。また、作詞にAZUKI七GARNET CROW)、作曲に大野愛果が参加している。

2000年12月4日と2001年3月12日にフジテレビの音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に出演している。

2002年10月解散。但し、同年7月の時点で既に寺尾のプロフィールに「元Soul Crusaders」との表現がある[1]

メンバー編集

名前 読み 担当・備考
森下知美 もりした・ともみ ボーカル作詞を担当。
King Opal キング・オパール 作詞ラップ・バックコーラスを担当。出身はニューヨーク
寺尾広 てらお・ひろし キーボード作曲・バックコーラスを担当。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格品番 楽曲制作 最高位
1st 2000年10月12日 SAFETY LOVE GZCA-1046 作詞:AZUKI七
作曲:大野愛果
編曲:寺尾広
30位
2nd 2001年2月21日 Lonesome Tonight 〜君だけみつめてる〜 GZCA-1062 作詞:AZUKI七
作曲:大野愛果
編曲:寺尾広
59位
3rd 2001年5月8日 Baby Sweet Sunshine GZCA-1088 作詞:森下知美&King Opal
作曲:大野愛果
編曲:Soul Crusaders
70位

アルバム編集

発売日 タイトル 規格品番
1st 2001年10月3日 Flavor Of Life GZCA-5003

脚注編集

  1. ^ 2002年7月17日発売のGIZA studio MAI-K & FRIENDS HOTROD BEACH PARTYのブックレットの最後、寺尾の欄。同じページの大賀の欄には元nothin' but loveとの表記はない。