Strikeforce: Shamrock vs. Baroni

Strikeforce: Shamrock vs. Baroni[3](ストライクフォース:シャムロック・バーサス・バローニ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「Strikeforce」の大会の一つ。2007年6月22日カリフォルニア州サンノゼHPパビリオンで開催された。

Strikeforce: Shamrock vs. Baroni
イベント詳細
シリーズ Strikeforce[1]
主催 ProElite
開催年月日 2007年6月22日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンノゼ
会場 HPパビリオン
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全14試合
放送局 SHOWTIMEPPV
入場者数 9,672人
入場収益 721,210USドル
PPV購入数 35,000件[2]
イベント時系列
Strikeforce: Young Guns Strikeforce: Shamrock vs. Baroni Strikeforce: Playboy Mansion

大会概要編集

本大会ではStrikeforce世界ミドル級王座決定戦とEliteXC世界ミドル級王座決定戦が組まれた[1]

WEC世界ウェルター級王者マイク・パイルがStrikeforceデビュー。

本大会は『EliteXC: Shamrock vs. Baroni』のタイトルでソフト化された。

試合結果編集

プレリミナリィカード編集

第1試合 ミドル級 5分3R
  セス・クレインベック vs.   サム・スペングレー ×
2R 2:55 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第2試合 バンタム級 3分3R
  クリス・カリアソ vs.   アンソニー・フィゲロア ×
3R終了 判定3-0
第3試合 ヘビー級 3分3R
  レックス・リチャーズ vs.   レイ・セレーユ ×
1R 0:34 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第4試合 キャッチウェイトバウト(175ポンド) 5分3R
  ルーク・スチュアート vs.   ジェイソン・フォン・フルー ×
3R 2:17 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第5試合 ウェルター級 5分3R
  マイク・パイル vs.   アーロン・ウェザースプーン ×
3R終了 判定3-0
第6試合 ミドル級 3分3R
  ニック・セオティコス vs.   ニック・コベート ×
1R 1:13 KO(パンチ)
第7試合 ライト級 5分3R
  エドソン・ベルト vs.   ビクトー・バレンズエラ ×
2R 0:47 ヒールホールド

メインカード編集

第8試合 ヘビー級 5分3R
  ポール・ブエンテロ vs.   カーター・ウィリアムス ×
2R 0:10 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第9試合 EliteXC世界ミドル級王座決定戦 5分5R
  ムリーロ・ニンジャ vs.   ジョーイ・ヴィラセニョール ×
2R 1:05 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
※ニンジャが王座獲得に成功。
第10試合 Strikeforce全米ライト級タイトルマッチ 5分3R
  ジョシュ・トムソン vs.   ニック・ゴンザレス ×
1R 1:42 チョークスリーパー
※トムソンが王座の初防衛に成功。
第11試合 キャッチウェイトバウト(180ポンド) 5分3R
  カン・リー vs.   トニー・フリックランド ×
3R 0:25 KO(右フック)
第12試合 Strikeforce世界ミドル級王座決定戦 5分5R
  フランク・シャムロック vs.   フィル・バローニ ×
2R 4:00 TKO(レフェリーストップ:チョークスリーパー
※シャムロックが王座獲得に成功。
第13試合 ウェルター級 5分3R
  ポール・デイリー vs.   ドゥエイン・ラドウィック ×
2R 0:42 TKO(レフェリーストップ:パウンド

エンディング・ファイト編集

第14試合 ライト級3分3R
  デビッド・スミス vs.   ショーン・バセット ×
2R 1:23 TKO(レフェリーストップ:パウンド

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集