株式会社TOLOT(トロット)は、東京都江東区に本社を置く、写真印刷サービス、ソフトウェア開発を行う会社である。2016年11月からは、アメリカでのフォトブック出版サービスも開始した[1]

株式会社TOLOT
TOLOT Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
135-0062
東京都江東区東雲二丁目9番13号
設立 1995年10月26日
業種 サービス業
法人番号 4010601042691 ウィキデータを編集
事業内容 ソフトウェア開発事業・インターネットサービス事業
代表者 代表取締役社長 末松亜斗夢
資本金 5億8973万円
外部リンク https://tolot.com/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1995年 10月 - 会社設立[2]
  • 2005年 3月 - 動画共有サービス「FlipClip」をスタート
  • 2006年 4月 - ブイキューブと合弁会社フリップ・クリップを設立
  • 2011年 6月 - フォトブック作成用ソフト「TOLOT」をリリース
  • 2012年 2月 - 株式会社フリップ・クリップから株式会社TOLOTに社名変更[3]
  • 2013年 9月 - フォトカレンダーのサービス開始
  • 2015年 6月 - 「TOLOT」の会員数が150万人に到達
  • 2016年 11月 - ポストカード作成サービスを開始

フォトサービス編集

フォトブック編集

A6サイズ、B6サイズの二種類が用意されている。ページ数は固定であり、A6の場合は64ページ、B6の場合は24ページまたは64ページとなる。

カレンダー編集

卓上カレンダー、A4変形カレンダーの二種類が用意されている。

ポストカード編集

一枚の写真をポストカードにする場合、30枚単位でのセット注文となる。

API編集

TOLOTアプリとの連携が可能なAPIが用意されている[4]

ギャラリー編集

2013年3月21日、東雲の社屋2階にアートスペース「TOLOT/heuristic SHINONOME」がオープンした。コンテンポラリーアートの展示を主とし、過去にはクリスチャン・ボルタンスキーのインスタレーション作品、ゲルハルト・リヒターの作品展示などが行われた。ギャラリーはキューブ状の仕切りにより8つのブロックに区切られており、それぞれで独立した展示、企画が可能となっている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集