TRIPOD BABY(トライポット・ベイビー)はm-floの4thアルバム『BEAT SPACE NINE』に収録されている楽曲。元メンバーのLISAが参加している。m-flo loves LISA名義。

TRIPOD BABY
m-flo楽曲
収録アルバムBEAT SPACE NINE
リリース2005年8月24日
ジャンルJ-POPHIP-HOP
時間5分05秒
レーベルrhythm zone
作詞者m-flo & LISA
作曲者m-flo & LISA
その他収録アルバム
BEAT SPACE NINE収録順
let go
(15)
TRIPOD BABY
(16)
NINE
(17)


概要編集

オリジナルメンバーによる新曲は実質4年半振りとなる。大ヒット曲「come again」を彷彿とさせる楽曲構成になっており、PVでは「prism」のPVに登場している3人のキャラクターが再登場するなど、LISA時代を思い出させるような曲になっている。 タイトルの『TRIPOD』という単語は、m-floのデビューシングル『the tripod e.p.』にも使われている。『TRIPOD』は"3本の柱(三脚)"の意味で、m-floの在り方を象徴する言葉であり、LISA、VERBAL、☆Takuの3人がまた団結したことを表している。


SHADOW THE HEDGEHOGとのコラボレーション編集

m-floがm-flo loves SHADOW THE HEDGEHOG(SEGAのゲームSHADOW THE HEDGEHOG発売を機にm-floがこのゲームCMに出るなどでコラボレーション)としてこの曲のオリジナルリミックスバージョン「TRIPOD BABY (SHADOW THE HEDGEHOG MIX)」を発表したが現在iTunes Storeでの配信でしか発売されておらず、アルバムにも収録されていない。

「TRIPOD BABY (SHADOW THE HEDGEHOG MIX)」のPVも制作され、ゲームキャラクターでもある『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』とコラボレーションしている。

LISAの3rdアルバム『ELIZABETH』の中にLISA loves m-flo名義で「TRIPOD BABY -CLASH the SOUND Remix-」が収録されている。

カバー編集

  • Angelababy(2011年、アルバム『m-flo TRIBUTE 〜stitch the future and past〜』)