メインメニューを開く

come again』(カム・アゲイン)は、日本音楽グループm-floの12枚目のシングル。2001年1月17日発売。

come again
m-floシングル
初出アルバム『EXPO EXPO
リリース
規格 CD
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2001年度年間46位(オリコン)
  • m-flo シングル 年表
    How You Like Me Now?
    (2000年)
    come again
    (2001年)
    orbit-3
    (2001年)
    ミュージックビデオ
    come again - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    • 現在までのm-flo最大のヒット曲である。☆Takuは、「日本の歌謡曲の方程式を無視してつくった曲です」(公式ホームページ)とコメントしており、当時UKのクラブミュージックとして流行していた2ステップを基調としている。この曲のヒットにより、m-floは一般のリスナーにも広く認知された。松任谷正隆も、この曲を聴いてコード進行に驚いた、と語っていた[2]
    • カネボウ化粧品テスティモ」CMソング。
    • PVに出演しているのは内藤陽子(現在は芸能界を引退)。
    • 歌詞は、約束を守らなかったり、自分を愛していない恋人に愛想を尽かし、新しい出会いを求めディスコで踊り尽くす、といった内容で、「スカラ」とは当時渋谷に実在したクラブを指す。
    • 2001年FMフェスティバルでは、この曲のボーカルを後にlovesシリーズでコラボレートすることとなるCrystal Kayと共に歌唱している。
    • 2015年現在、読売ジャイアンツ寺内崇幸の登場曲となっている。

    収録曲編集

    1. come again > Original
    2. come again > Yukihiro Fukutomi remix
    3. come again > Jark Prongo remix
    4. come again > Instrumental

    カバー編集

    • つじあやの(2008年、アルバム『COVER GIRL2』)
    • 青山テルマ(2009年、アルバム『m-flo TRIBUTE 〜maison de m-flo〜』)
    • MAA(2011年、アルバム『m-flo TRIBUTE 〜stitch the future and past〜』)
    • Beat Buddy Boi (2015年、アルバム『JUCIE BOX』)
    • Jamflavor (2016年、ミニアルバム『What's Jam?』)
    • Sugar Note (2018年、シングル(配信)『come again』)

    脚注編集

    1. ^ RIAJ 2015年9月度
    2. ^ 3人が「FUN」出演時。