UFC Fight Night: Condit vs. Alves

UFC Fight Night: Condit vs. Alves(ユーエフシー・ファイトナイト:コンディット・バーサス・アウベス、別名UFC Fight Night 67)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年5月30日ブラジルゴイアス州ゴイアニアのゴイアニア・アリーナで開催された。

UFC Fight Night: Condit vs. Alves
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年5月30日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
ゴイアス州ゴイアニア
会場 ゴイアニア・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
入場者数 3,500人
イベント時系列
UFC 187: Johnson vs. Cormier UFC Fight Night: Condit vs. Alves UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson

大会概要編集

本大会ではカーロス・コンディットチアゴ・アウベスによるウェルター級ワンマッチが組まれた。

Jungle Fightウェルター級王者エリズィウザレスキ・ドス・サントス、キャリア13戦全勝のCWFCウェルター級王者ニコラス・ダルビー、12戦全勝のダレン・ティル、7戦全勝のJungle Fight女子ストロー級王者エリカ・アルメイダ、7戦全勝のトム・ブリーズがUFCデビュー。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  トム・ブリーズ vs.   ルイス・ドゥトラ ×
1R 4:58 TKO(左ストレート→パウンド)
第2試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ジュリアナ・リマ vs.   エリカ・アルメイダ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-25)

プレリミナリーカード編集

第3試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ミアサド・ベクティック vs.   ルーカス・マルチンス ×
2R 0:30 TKO(パウンド)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ニコラス・ダルビー vs.   エリズィウザレスキ・ドス・サントス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
  ジュシー・フォルミーガ vs.   ウィルソン・ヘイス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ホニー・ジェイソン vs.   デイモン・ジャクソン ×
1R 3:31 三角絞め
※ジェイソンの薬物検査失格によりノーコンテスト[1]

メインカード編集

第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ダレン・ティル vs.   ヴェンデル・オリヴェイラ ×
2R 1:37 KO(グラウンドの肘打ち)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  フランシスコ・トリナウド vs.   ノーマン・パーク ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第9試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  フランシマール・バホーソ vs.   ライアン・ジモー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  アレックス・オリベイラ vs.   KJ・ヌーンズ ×
1R 2:51 リアネイキドチョーク
第11試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  チャールズ・オリベイラ vs.   ニック・レンツ ×
3R 1:10 ギロチンチョーク
第12試合 ウェルター級ワンマッチ 5分5R
  カーロス・コンディット vs.   チアゴ・アウベス ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ)

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトチャールズ・オリベイラ vs. ニック・レンツ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトチャールズ・オリベイラホニー・ジェイソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ヘナート・モイカーノ → ルーカス・マルチンス(第3試合)
  • TJ・ウォルドバーガー → ダレン・ティル(第7試合)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集