株式会社 UG・宇都宮(ユージーうつのみや、英称:UG Utsunomiya Corporation.)は、大阪府大阪市北区に本社を置く、日本の外食産業企業である。

株式会社 UG・宇都宮
UG Utsunomiya Corporation
UGビル
UGビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ユージー
本社所在地 日本の旗 日本
530-0028
大阪府大阪市北区万歳町1-11
UGビル
設立 1977年(昭和52年)3月30日
業種 小売業
法人番号 8120001061055 ウィキデータを編集
事業内容 外食産業大型直営店・小型店舗等の運営企画
代表者 代表取締役社長 宇都宮俊晴
資本金 4,750万円
従業員数 2100名
主要子会社 株式会社 スペースクラフト・ユエックス他2社
外部リンク http://www.ug-gu.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

創業者で現社長の宇都宮俊晴が、東京で会社を設立。ゴルフ会員権の販売やモデルクラブの経営を経て、間もなくして大阪へと戻り、1975年に大阪市内でミニサロンを開業する。やがて1978年に梅田地下街(現・ホワイティうめだ)に居酒屋「うつのみ屋」をオープン。大阪市内で同店舗の拡大を続ける。

1985年以降はカジュアルレストラン「ボビーズクラブ」や、無国籍創作料理レストラン「くいもんや12.6」、アジアンレストラン「ブッツトリックバー」など、若い世代に向けたファッショナブルな業態を立ち上げると共に、大阪、神戸名古屋などに出店。関西を中心に同社の知名度を確立させると共に、1998年には東京へも進出。渋谷新宿池袋などの繁華街に系列店舗を次々とオープンさせると共に、福岡札幌にも進出を果たす。

その後もネオ和食ブームに乗じて、隠れ家和食「だいぶつころころ」や、離れ和食「恋のしずく」などの業態を展開するようになるが、2002年以降、外食産業業界全体の売り上げが低迷したことに伴い、以後は定食屋「宮本むなし」の展開がメインとなると共に、2007年に東京に所有していたレストラン全てを人材派遣大手グッドウィル・グループ系列で外食運営事業を手掛けるフードスコープ(フードスコープは、2008年12月にダイヤモンドダイニングに売却され、2013年3月にダイヤモンドダイニングに吸収合併されている)に売却。東京での事業から退くことになった。

めしや宮本むなし」事業を株式会社宮本むなしへ吸収分割し、2016年9月にサトレストランシステムズへ売却[1][2]

現在は主に関西・名古屋方面で店舗展開及び運営をしている。

業態一覧編集

  • 居酒屋「うつのみ屋」
  • 無国籍創作料理レストラン「くいもんや12.6」
  • アジアンレストラン「エレファントカフェ」
  • チャーチレストラン「キリストンカフェ」
  • カレーレストラン「ブルーノ」
  • 隠れ家和食「だいぶつころころ」
  • 隠れ家和食「あほぼん寺」
  • 隠れ家和食「りゅうぼん」
  • 離れ和食「恋のしずく」
  • 町家和食「京の町に恋おりる」

など

過去に存在した業態編集

  • アジアンレストラン「ブッツトリックバー」
  • カジュアルレストラン「ボビーズクラブ」
  • カジュアルレストラン「ボビーズカフェ」
  • チャイニーズレストラン「マリーニ」
  • レストランバー「ゼロヤ」
  • 定食屋「めしや宮本むなし

など

出典編集

  1. ^ “株式会社UG・宇都宮の「めしや宮本むなし」事業取得(子会社化)に関する株式譲渡契約締結のお知らせ(開示事項の経過)” (日本語) (PDF) (プレスリリース), サトレストランシステムズ, (2016年8月2日), http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/ir_1608023.pdf 2017年8月14日閲覧。 
  2. ^ “「株式会社 宮本むなし」完全子会社化のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), サトレストランシステムズ, (2016年9月1日), http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/ir_160901.pdf 2017年8月14日閲覧。 

外部リンク編集