メインメニューを開く

ユーロカップ・バスケットボールEuroCup Basketball)は、欧州バスケットボールリーグ連合(ULEB)とFIBAヨーロッパが主催するバスケットボールの国際大会である。

ULEBユーロカップ
創立 2002年7月7日[1]
参加チーム 24 (レギュラーシーズン)
連盟 FIBAヨーロッパ
前回優勝 スペインの旗 バレンシア
(4回目)
最多優勝 スペインの旗 バレンシア
(4回)
テレビ局 Sportklub
EuroLeague.TV
スポンサー 7DAYS
全体でのレベル 2
昇格 ユーロリーグ
公式サイト Official website

目次

概略編集

2002年サポルタ・カップ(旧カップウィナーズカップ)とコラック・カップを統合しULEBカップULEB Cup)として開始。2008年からは大会の大幅改編が行われ、大会名も改められる。

欧州各国リーグに所属するクラブのうち、国内リーグで優秀な成績を収めたり、ユーロチャレンジで優勝したりしたチームに出場権が与えられる。バスケットボール版UEFAヨーロッパリーグと言える大会である。

優勝クラブには翌シーズンのユーロリーグ出場権が与えられる。

大会方式編集

2008-09シーズン[2]編集

第1・第2予選とレギュラーシーズン、ラスト16、ファイナル8に分けて開催。予選はFIBAヨーロッパ、レギュラーシーズン以降はULEBが主催。

第1予選編集

第1予選には16クラブが参加。2クラブずつ8グループに分かれ、ホーム・アンド・アウェー方式により勝った8クラブが第2予選に進出。しかしこの時、1チームが不戦勝で第2予選に進出している[3]。敗れたクラブはユーロチャレンジへ。

第2予選編集

第1予選を勝ち抜いた8クラブにシードされた8クラブを加えた16クラブが参加。ホーム・アンド・アウェー方式により8クラブがレギュラーシーズンに進む。敗れた8クラブはユーロチャレンジへ。

レギュラーシーズン編集

第2予選を勝ち抜いた8クラブを含め32クラブが参加。4クラブずつ8グループに分かれて総当り方式で戦い、各グループ上位2クラブがラスト16に進出。

ラスト16編集

ラスト16は4クラブずつ4グループの総当り方式で争われ、各グループ上位2クラブがファイナル8に進出。

ファイナル8編集

ファイナル8はセントラル方式で争われ、準々決勝、準決勝、決勝(一発勝負のノックアウト方式)を勝ち抜くと優勝。3位決定戦もあった。

2009-10シーズン編集

予選編集

第1予選には16クラブが参加。2クラブずつ8グループに分かれてホーム・アンド・アウェー方式で試合を行い、2試合の合計得点が多い8クラブが次のステージに進出。敗れた8クラブはユーロチャレンジへ。

レギュラーシーズン編集

32クラブが参加。18クラブが自動的に出場権を与えられたチーム、8クラブが予選を勝ち上がったチーム、6クラブがユーロリーグから降格したクラブ[4]。4クラブずつ8グループに分かれてホーム・アンド・アウェー方式で総当たり戦を行い、各グループの上位2クラブがラスト16に進出。

ラスト16編集

4クラブずつ4グループに分かれてホーム・アンド・アウェー方式で総当たり戦を行い、各グループの上位2クラブが準々決勝に進出。

準々決勝編集

2クラブずつ4グループに分かれてホーム・アンド・アウェー方式で試合を行い、2試合の合計得点が多いクラブが次のステージに進出。

準決勝以降編集

ノックアウト方式(各組み合わせは1試合のみ)。3位決定戦も行われる。

2010-11シーズン以降編集

レギュラーシーズンは前シーズンと同様に32クラブが参加だが、ユーロリーグから降格したクラブが14に増え、10クラブが自動的に出場権を与えられたチーム、8クラブが予選を勝ち上がったチームとなった[5][6]

歴代決勝記録編集

シーズン 優勝 スコア 準優勝
2002-03  
バレンシア・バスケット
168-154
(78-90 / 78-76)
 
クルカ
2003-04  
ハポエル・エルサレム
83-72  
レアル・マドリード
2004-05  
リエトゥヴォス・リータス
78-74  
マケドニコス
2005-06  
ディナモ・モスクワ
73-60  
アリス
2006-07  
レアル・マドリード
87-75  
リエトゥヴォス・リータス
2007-08  
ホベントゥート・バダローナ
79-54  
ジローナ
2008-09  
リエトゥヴォス・リータス
80-74  
ヒムキ
2009-10  
バレンシア・バスケット
67-44  
アルバ・ベルリン
2010-11  
UNICS
92-77  
セビリア
2011-12  
ヒムキ
77-68  
バレンシア・バスケット
2012-13  
ロコモティフ・クバン
75-64  
ビルバオ
2013-14  
バレンシア・バスケット
165-140
(80-67 / 73-85)
 
UNICS
2014-15  
ヒムキ
174-130
(66-91 / 83-64)
 
グラン・カナリア
2015-16  
ガラタサライ
140-133
(66-62 / 78-67)
 
ストラスブール
2016-17  
マラガ
2-1
(68-62 / 79-71 / 58-63)
 
バレンシア・バスケット
2017–18
Details
 
Darüşşafaka
2–0
(78–81 / 67–59)
 
Lokomotiv Kuban
2018–19
Details
 
バレンシア・バスケット
2–1
(89–75 / 92–95 / 89–63)
 
Alba Berlin

クラブ別優勝回数編集

クラブ 優勝 準優勝 優勝年 準優勝年
  バレンシア・バスケット 3 2 2002-03, 2009-10, 2013-14 2011-12, 2016-17
  リータス 2 1 2004-05, 2008-09 2006-07
  ヒムキ 2 1 2011-12, 2014-15 2008-09
  レアル・マドリード 1 1 2006-07 2003-04
  UNICS 1 1 2010-11 2013-14
  ハポエル・エルサレム 1 0 2003-04
  ディナモ・モスクワ 1 0 2005-06
  ホベントゥート・バダローナ 1 0 2007-08
  ロコモティフ・クバン 1 0 2012-13
  ガラタサライ 1 0 2015-16
  マラガ 1 0 2016-17
  クルカ 0 1 2002-03
  マケドニコス 0 1 2004-05
  アリス 0 1 2005-06
  ジローナ 0 1 2007-08
  アルバ・ベルリン 0 1 2009-10
  セビリア 0 1 2010-11
  ビルバオ 0 1 2012-13
  グラン・カナリア 0 1 2014-15
  ストラスブール 0 1 2015-16

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ULEB assembly approves 32-team ULEB Cup”. Euroleague (2002年7月8日). 2002年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月24日閲覧。
  2. ^ ULEB, FIBA Europe announce new competitions names, formats”. ユーロカップ公式ホームページ. 2011年10月25日閲覧。
  3. ^ Clubs replaced in European competitions”. FIBA Europe. 2011年10月25日閲覧。
  4. ^ 2009-10 Eurocup regular season and qualifying round teams”. ユーロカップ公式ホームページ. 2011年10月25日閲覧。
  5. ^ 2010-11 Eurocup Regular Season Draw set for October 14 in Barcelona”. ユーロカップ公式ホームページ. 2011年10月25日閲覧。
  6. ^ Eurocup 2011-12 competition system”. ユーロカップ公式ホームページ. 2011年10月25日閲覧。

外部リンク編集