V.LEAGUE Division3 2018-19

V.LEAGUE > V.LEAGUE2018-19 > V.LEAGUE Division3 2018-19

V.LEAGUE Division3 2018-19は、日本のバレーボールリーグ・V.LEAGUEのサードディビジョンである「V.LEAGUE Division3」(V3) の初年度のシーズンである。

V.LEAGUE DIVISION3 MEN 2018-19
リーグV.LEAGUE
スポーツバレーボール
期間2018年11月10日 - 2019年3月17日
リーグ優勝ヴォレアス北海道
準優勝ヴィアティン三重
シーズンMVP古田史郎(北海道)
得点王古田史郎(北海道、492得点)
昇格ヴォレアス北海道
ヴィアティン三重
兵庫デルフィーノ
V.LEAGUE Division3 seasons
2019-20 →

概要編集

2018-19シーズンより始まったV.LEAGUE のサードカテゴリとして開催される V.LEAGUE Division3 の初年度シーズンである。実質的な前身はV・チャレンジリーグIIに相当するが、スーパーリーグライセンスの付与状況により男子の6チームで行われた。

なお、女子はヴィクトリーナ姫路がS3ライセンスを所有していたが、女子は当面V3が開催されないためDivision2 (V2)に参加。V3は男子のみで行われた。

日程編集

日程は概ねV2男子と合わせられ、2018年11月10日から2019年3月17日の間で開催される[1]。12月9日から1月5日までの間はインターバルが設けられる。

参加チーム編集

都道府県コード順。S3ライセンスを有する6チーム[2]が参戦する。

チーム名 本拠
都道府県
2017-18シーズン ライセンス 備考
ヴォレアス北海道 北海道 チャレンジリーグⅡ・優勝 S3
東京トヨペット・グリーンスパークル 東京都 チャレンジリーグⅡ・10位 S3
ヴィアティン三重 三重県 チャレンジリーグⅡ・4位 S3
近畿クラブスフィーダ 大阪府 チャレンジリーグⅡ・3位 S3
兵庫デルフィーノ 兵庫県 チャレンジリーグⅡ・9位 S3
奈良NBKドリーマーズ 奈良県 チャレンジリーグⅡ・8位 S3

試合方式編集

V・レギュラーラウンドのみが行われ、6チームによる4回戦総当たり、1チーム当たり20試合のリーグ戦の成績により順位を決定[3]

順位決定方式編集

V・レギュラーラウンドでは以下のように順位を決定する[3]

  1. ポイント
  2. 勝利数
  3. セット率
  4. 得点率
  5. 当該チーム間の対戦成績
ポイントの付与

各試合ごとに以下の通りポイントが付与される。

条件 付与ポイント
セットカウント「3-0」あるいは「3-1」で勝利 3点
セットカウント「3-2」で勝利 2点
セットカウント「2-3」で敗戦 1点
セットカウント「1-3」あるいは「0-3」で敗戦 0点

結果編集

順位 チーム 試合 セット 得点
勝点 勝数 敗数 得セット 失セット セット率 得点計 失点計 得点率
1 ヴォレアス北海道 51 18 2 57 20 2.850 1831 1599 1.145
2 ヴィアティン三重 49 17 3 55 19 2.895 1749 1515 1.154
3 近畿クラブスフィーダ 33 11 9 42 37 1.135 1780 1737 1.025
4 奈良NBKドリーマーズ 25 8 12 33 41 0.805 1668 1667 1.001
5 兵庫デルフィーノ 12 4 16 18 51 0.353 1335 1654 0.807
6 東京トヨペット・グリーンスパークル 10 2 18 18 55 0.327 1518 1709 0.888

出典:V.LEAGUE

北海道・三重・兵庫の3チームが次年度のS2ライセンスを取得したため、V2へ昇格となった。

表彰編集

全日程終了後、以下のように個人賞が発表された[4]

個人賞
賞の名称 受賞者氏名 所属チーム名 記録 受賞回数 備考
最高殊勲選手賞 古田史郎 ヴォレアス北海道 - 初受賞
敢闘賞 田中一彰 ヴィアティン三重 - 初受賞
最優秀新人賞 辰巳遼 ヴォレアス北海道 - -
得点王 古田史郎 ヴォレアス北海道 492点 初受賞 最高得点
スパイク賞 長谷川博紀 ヴィアティン三重 53.4% 初受賞 アタック決定率
ブロック賞 河戸俊亮 近畿クラブスフィーダ 0.93本 初受賞 セット当たりブロック決定本数
サーブ賞 茶屋道康輔 ヴィアティン三重 13.9% 初受賞 サーブ効果率
サーブレシーブ賞 大原悠 近畿クラブスフィーダ 74% 初受賞 サーブレシーブ成功率

脚注編集

注記編集

出典編集

  1. ^ 2018-19 V.LEAGUE Division3(V3) MEN (PDF)
  2. ^ “新リーグ・ライセンス取得状況について” (プレスリリース), 日本バレーボールリーグ機構, (2017年5月25日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/20297 2019年7月11日閲覧。 
  3. ^ a b 大会要項 V.LEAGUE DIVISION3 MEN 2018-19”. V.LEAGUE公式サイト. Vリーグ機構. 2019年5月1日閲覧。
  4. ^ “2018-19 V.LEAGUE DIVISION3 MEN 個人賞受賞選手決定のお知らせ” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2019年4月7日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21233 2021年2月15日閲覧。