メインメニューを開く

What's flumpool!?

flumpoolのアルバム

What's flumpool!?』(ワッツ フランプール!?)は、flumpoolの1枚目のフルアルバム2009年12月23日発売。

What's flumpool!?
flumpoolスタジオ・アルバム
リリース
録音 2009年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル A-Sketch
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2009年12月度月間9位(オリコン)
  • 2010年度上半期23位(オリコン)
  • 2010年度年間47位(オリコン)
  • 登場回数18回(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • flumpool アルバム 年表
    Unreal
    2008年
    What's flumpool!?
    2009年
    Fantasia of Life Stripe
    2011年
    『What's flumpool!?』収録のシングル
    テンプレートを表示

    解説編集

    • 初のフルアルバム。シングル収録曲5曲、配信限定シングル2曲を含む全16曲を収録。
    • 初回盤は「めちゃスゴ★3大特典」付き。詳細は後述。また、先着特典で日本武道館のライブから1曲収録したDVDが、HMV限定の先着特典で「HMV×flumpool コラボノート」が付く。
    • また、ジャケット写真に並んでいる「Piiiiss Kids(小便小僧)」のうち、100枚に1枚の確率で股間にハートマークが入り「ハッピーCD」になるというサプライズが施されている。こちらの「ハッピーCD」は縁結びで有名な神田明神(東京・外神田)でおはらい済みである[要出典]
    • 本作の発売に先駆け、「今年の桜」「Calling」の2曲が先行配信された。「今年の桜」はTSUTAYA限定でダウンロードカードという形態で販売された。
    • 本作はの収録時間は79分58秒と、それまでマライア・キャリーのアルバム『The Ones』が誇っていた収録時間(79分56秒)を抜く、世界最長収録時間のアルバムと発表された。このようになった理由として「少しでもいい作品を提供したいと考えた時、減らすことのできる楽曲がなかった(スタッフ談)」からだという[1]。これは本作発売から4年後の2013年に、THE YELLOW MONKEYが発表したベストアルバム『イエモン-FAN'S BEST SELECTION-』(80分55秒)が上回るまで、単一アーティストが発表した世界最長のアルバムを誇っていた。ただし、オリジナルアルバムとしては2013年現在でも世界最長の収録時間である。

    初回プレス限定「めちゃスゴ★3大特典」編集

    • flumpool tour 2010 「What's flumpool !? ~Love&Piiiiss Kids Show!!~」公演チケット受付優先パスワード封入
    • What's ×××× !? 透明ケース仕様
    • メンバーによるアルバム全曲ライナーノーツ

    収録曲編集

    (全作詞:山村隆太、作曲:阪井一生、編曲:玉井健二百田留衣(特記以外))

    1. Calling (5'05)
      2009年の「flumpool tour 2009『Unclose』」で披露された楽曲。
    2. 星に願いを (4'19)
    3. 見つめていたい (5'13)
      • au KDDILISMO』「LISMO!で恋するキャンペーン」CMキャンペーンソング
    4. MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜 (4'39)
    5. 僕は偶然を待っているらしい (4'12)
      阪井はイントロのギターアルペジオをいつか使いたいと考えて、そこから形にしていった楽曲。
    6. 回転木馬(メリーゴーランド) (5'28)
      編曲:古川貴浩
    7. 車窓 (5'10)
      アルバム内で唯一のアコースティック・サウンドを前面に押し出した楽曲。
    8. Hills (4'50)
    9. 夏Dive (4'15)
    10. LOVE 2010 (5'14)
    11. Quville (4'28)
      読み方は『クビレ』である。歌詞の内容は一見過激そうであるが、作詞者である山村曰く、「ギターのことを歌っている」らしい。ちなみに、タイトルの「クビレ」はギターのクビレ(ボディ中央の部分)という意味である。
    12. 最後のページ (5'38)
    13. 今年の桜 (4'52)
      • MBS系みんなの甲子園OP
      デビュー曲「花になれ」のアンサーソング。
    14. タイムカプセル (4'41)
      編曲:野間康介
      2009年の「flumpool tour 2009『Unclose』」で披露された楽曲。
      阪井がメインヴォーカルを担当している。
    15. サイレン (3'54)
      編曲:古川貴浩
    16. フレイム (Album Version) (8'04)
      弦編曲:弦一徹
      シングルバージョンとは違い、曲の半分近くが「♪ラララ…」と大合唱する楽曲。メンバー曰く、「これが本当のオリジナルバージョン」である。

    テレビ出演編集

    脚注編集