メインメニューを開く

ZOLA(ぞら)は、日本のボーカルグループ。ヤマハのボーカロイドソフト「ZOLA PROJECT」の実際に声を担当した人気読者モデル3人で結成され、2014年にメジャーデビューを果たした[1]

ZOLA
ジャンル ポピュラー音楽
VOCALOID
活動期間 2014年 -2017年
レーベル Colourful Records
事務所 ヤマハ(2013)
T-INFINITY(2014-2015)
プラチナムピクセル(2016-)
公式サイト ZOLA Official Web Site
メンバー なのっくす。
まうい
時人
DJ 2G
旧メンバー みのるん

概要編集

読者モデルから俳優まで活動の幅を広げるリーダーのなのっくす。(宮崎湧)、まうい(カイトンマウイ)のオリジナルメンバーに加え、新たに読モBGに所属する時人(三嶋時人)、ファッションチームFLASH TOKYOに所属するDJ 2Gが加入し、1DJ,3ボーカル&ボカロの原宿系音楽エンタメグループ。2014年7月20日にColourful Recordsよりメジャーデビュー。2017年12月28日にグループとしての活動を休止した[2]。オリジナルメンバーは、ヤマハのVOCALOIDプロデューサー瀬戸優樹により発掘され、プロデュースは聖地原宿でカリスマ的人気を誇るヘアサロン「OCEAN TOKYO」と、原宿系人気読モチーム「読モBG」が全面的に行った。

VOCALOID3 Library 「ZOLA Project」編集

ZOLA Project
開発元 ヤマハ
初版 2013年6月20日
対応OS Windows XPVista7
使用エンジン VOCALOID3
種別 音声合成DTM
ボーカルシンセサイザー(歌唱合成)
公式サイト https://www.vocaloid.com/zola/
テンプレートを表示

VOCALOID10周年を記念して企画したVOCALOIDであり、KYO、YUU、WILという3人のライブラリが同梱されている。3人はそれぞれ別々の人物から収録されており、それぞれ中の人が異なるというVOCALOID初の試みとなる。3人ともそれぞれソロも可能だが、同梱のプラグインによりコーラスやユニゾンの合唱が手軽に作成可能である。それまで、ソロ曲の制作を意図していたVOCALOIDにソロ曲以外の楽しみを提供することを目的としている[3]

イメージイラストには天野喜孝が起用されているが、イラストはあくまでイメージであり、キャラクターはユーザー側がつくり上げることで完成するとされている。さらにZOLAの題字「宙゛」の文字を書道家の武田双雲が担当している。公式デモ曲「BORDERLESS」は、浅倉大介森雪之丞によってつくられた[4]

プロデューサーの瀬戸によると、ZOLAは「Zenith Operated Liaison Aggregation」の略であるが[5]、ニコニコ超会議の登壇時に、男性版VOCALOIDを企画するにあたって、着メロサイト「ゴルゴンゾーラ」のキャラクターであるゴンゾーをメインキャラクターとしてイメージしたことから、ゴルゴンゾーラのURL(zola.jp)からとったとも発言している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ZOLA|プロフィール|Victor Entertainment” (日本語). www.jvcmusic.co.jp. 2018年7月19日閲覧。
  2. ^ ZOLA. “NEWS | ZOLA Official Web Site”. zola-lab.jp. 2018年7月19日閲覧。
  3. ^ VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT” (日本語). www.vocaloid.com. 2018年7月19日閲覧。
  4. ^ “ヤマハの男性3人組VOCALOID「ZOLA PROJECT」発売記念イベント開催、浅倉大介&森雪之丞によるデビュー曲を披露 | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000091659 2018年7月21日閲覧。 
  5. ^ 『『ボカロPlus』Vol.5』徳間書店、2012年5月刊。2018年7月21日閲覧。

外部リンク編集