メインメニューを開く

やまぐち あきこ1973年5月28日 - )は、女優。元宝塚歌劇団月組男役。

アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。身長165cm。宝塚歌劇団時代の芸名は、「あゆら 華央( - かお)」。愛称はロス

母は梓千代子53期生)。

所属事務所は、サンビーム。日本芸術専門学校講師。

略歴編集

宝塚時代の主な舞台編集

  • 1996年9月、『チェーザレ・ボルジア -野望の軌跡-』新人公演:レオナルド・ダ・ヴィンチ(本役:真山葉瑠)/『プレスティージュ』
  • 1997年6月、『EL DORADO』新人公演:ウルバンバ(本役:美郷真也
  • 1998年2月、『WEST SIDE STORY』新人公演:ベイビー・ジョーン(本役:霧矢大夢
  • 1998年11月、『シンデレラ・ロック』(バウ)ロペス
  • 1999年3月、『から騒ぎ』(バウ)タックル
  • 1999年5月、『螺旋のオルフェ』/『ノバ・ボサ・ノバ』新人公演:ルーア神父(本役:大和悠河
  • 1999年7月、『十二夜 -またはお望みのもの-』(バウ)マルボーリオ
  • 1999年10月、『夢幻花絵巻』/『ブラボー!タカラヅカ』(北京・上海)
  • 2000年2月、『LUNA-月の伝言-』新人公演:ウラノス(本役:立ともみ)/『BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-』
  • 2000年8月、『LUNA-月の伝言-』ジム/『BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-』(博多座)
  • 2000年9月、『ゼンダの城の虜』新人公演:サプト(本役:未沙のえる)/『ジャズマニア』
  • 2001年3月、『Practical Joke (ワルフザケ)ってことにしといてくれよ』(シアタードラマシティ・東京特別)ハドソン

宝塚退団後の主な舞台編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、106頁。ISBN 9784484146010

関連項目編集

  • 天海祐希(あゆら入団時の月組トップスター。在団年:1987年 - 1995年)

外部リンク編集