メインメニューを開く

公益財団法人いわさきちひろ記念事業団(いわさきちひろきねんじぎょうだん)は、童画家いわさきちひろの死後、ちひろの作品のみならず絵本をはじめとした子供文化の発展に寄与することを目的に1976年に設立された一般財団法人。公益法人制度改革により2013年に公益財団法人に移行する以前は文部科学省所管の財団法人。

いわさきちひろ記念事業団
団体種類 公益財団法人
設立 1976年[1]
所在地 日本の旗 日本東京都練馬区下石神井4丁目7番2号[2]
北緯35度43分42秒東経139度36分18秒座標: 北緯35度43分42秒 東経139度36分18秒
法人番号 9011605000276
主要人物 代表理事 山田洋次[1]
ウェブサイト https://chihiro.jp/foundation/
テンプレートを表示

1977年には世界で初めての絵本美術館である、いわさきちひろ絵本美術館(後のちひろ美術館・東京)を開館し[3]1997年には二つめの美術館である安曇野ちひろ美術館を開館するに至った。散逸しやすい文化財である絵本原画を世界各地から収集・保管し、一般に公開する活動を行っている。

美術館編集

1977年開館。当初の名称はいわさきちひろ絵本美術館。東京都練馬区下石神井。開館25周年を記念して2002年に「ちひろ美術館・東京」として再オープン。設計者は内藤廣建築設計事務所、施工には戸田建設が携わり[4]、第45回BCS賞を受賞している。
1997年開館。長野県北安曇郡松川村、ちひろの両親が戦後に暮らした村。

沿革編集

脚注編集

  1. ^ a b 財団概要”. 公益財団法人 いわさきちひろ記念事業団. 2017年9月10日閲覧。
  2. ^ 公益財団法人いわさきちひろ記念事業団の情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 2017年9月10日閲覧。
  3. ^ 『こどもソーイングpochee』94頁
  4. ^ 『新建築』2002年11月号

参考文献編集

  • 『こどもソーイングpochee』日本ヴォーグ社、2011年。 ISBN 4529049612

外部リンク編集