うしろの正面だあれ (テレビドラマ)

うしろの正面だあれ(うしろのしょうめんだあれ)1969年10月5日から同年12月28日までTBSの日曜21時台で放送されていたテレビドラマ。カラー作品。30分番組。

うしろの正面だあれ
ジャンル テレビドラマ
脚本 田村孟
加恵雅子
演出 中川晴之助
新津左兵
出演者 犬塚弘
春川ますみ
和田アキ子
夏八木勲
中村春美
小松政夫
音楽 冬木透
言語 日本語
製作
制作 TBS
放送
音声形式 モノラル放送
放送期間 1969年10月5日 - 1969年12月28日
放送時間 日曜21:00 - 21:30
放送分 30分
回数 全13回
テンプレートを表示

概要編集

犬山家は30平方センチメートル(9.8坪)、部屋が二つの小さな家に留吉、スミ子の両親に9人の子供がひしめく大家庭。動物園のベテラン飼育員だった留吉が定年を迎え、代わってスミ子が務めに行くことになり、そのスミ子に代わって留吉が9人の子供の世話はから家事一切に至るまで引き受けることになり、珍事、変事が続出する。そんな犬山家の日常、周りの模様をユーモラスに描いた[1]

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 1969年10月5日 朝日新聞京都新聞 各紙テレビ欄での本作の紹介記事より。
TBS 日曜21時台前半枠
前番組 番組名 次番組
うしろの正面だあれ(1969年版)