きゅうりピクルス

きゅうりピクルスアメリカ英語:Pickled cucumber、英国英語:Gherkin)は、小型きゅうりピクルスで、米国カナダでは単に「ピクルス」、英国アイルランドオーストラリア南アフリカニュージーランドでは「ガーキン」(Gherkin)として知られていて、塩水、またはその他の溶液で漬けてしばらく置いたキュウリである。きゅうりを酸性溶液に浸すか、乳酸発酵による酸洗いを行うことにより、一定期間発酵させて作る。

ディルも使った、きゅうりピクルスの瓶詰め
デリカテッセンで売られている、きゅうりピクルス

きゅうりピクルスといっても、多くの場合他の材料も混ぜた混合ピクルス(Mixed pickle)である。

もともと、きゅうりピクルスは万里の長城を建設する労働者のために最初に開発されたとよく言われるが[1]メソポタミアチグリス川渓谷で最初にインドから持ち込まれたきゅうりを使って作られたという説もある。[2]

きゅうりピクルスはハンガリードイツポーランドロシアユダヤ人アシュケナジム)の間、フランス(コルニション)、イギリス米国などで作られていて、それぞれ多少の製法の違いがある。

脚注編集

  1. ^ Brown, Amy Christine (2018-01-01) (英語). Understanding Food: Principles and Preparation. Cengage Learning. ISBN 9781337557566. https://books.google.com/books?id=Qa9EDwAAQBAJ&q=pickled+cucumbers+invented+for+great+wall+of+china&pg=PA544 
  2. ^ “History in a Jar: Story of Pickles | The History Kitchen | PBS Food” (英語). PBS Food. (2014年9月3日). http://www.pbs.org/food/the-history-kitchen/history-pickles/ 2018年6月12日閲覧。 

参照項目編集

外部リンク編集