ごめん』は、2002年の日本映画。京都市大阪市を舞台とし、市内各所をロケ地としている。

あらすじ編集

大阪に住む小学6年生のセイこと七尾聖一は、授業中に尿を漏らしたと思い便所に駆け込むと、下着についた液体が尿ではないことに気づき、驚く。それは、クラスの男子では最初の精通だった。それ以来セイの日常は従来と変わり、女性の担任が気になったりする。そんなある日、京都の祖父母の家に行ったセイは、お使い先の漬物屋で会ったナオちゃん(ナオコ)という中学生の少女に一目惚れする。年上の彼女となんとかデートにこぎ着けて告白するものの、見事に振られてしまう。しばらく経ってセイが所属する剣道部の初稽古があり、ナオコが見に来ていた。だが、ナオコはセイを子供扱いし、再び二人は仲違いする。

スタッフ編集

キャスト編集

受賞等編集

外部リンク編集