メインメニューを開く

ぶーた(booota)は日本イラストレーター

ぶーた
生誕 北海道[1]
公式サイト Pe:booota.
代表作
挿絵 #挿絵・イラスト参照
テンプレートを表示

人物編集

ボーカロイド楽曲のPVや、ライトノベルの挿絵などを中心に活動している。

初めて絵を描いたのは幼稚園かもっと前で、少女漫画雑誌『りぼん』の見て真似して書いていたという。よく読んでいた漫画家に種村有菜吉住渉槙ようこを挙げている[2]

本格的に絵を描き始めたのは高校を卒業したての時期で、当時流行り始めていたニコニコ動画上のボーカロイド楽曲にコラボレーションする形でイラストを描くことを始める[2]

絵についてはほとんど独学で、イラスト講座のサイトや自身の好きなイラストレーターを見ながら描いていたという[2]

塗り方やキャラクターの作り方など、絵柄が毎回変わっており、ワコムのインタビューの際にも「同じ人が描いているように思えないくらいに、絵柄が変化していますね」と言われている。そのことを認めた上で、「最近になって、もしかしたらこの方向性で安定していくのかなという手応えはあるんですけど」と述べている[2]

漫画編集

挿絵・イラスト編集

小説編集

参考書編集

脚注編集

外部リンク編集