メインメニューを開く

経歴編集

2012年、第19回電撃小説大賞にて、投稿作「失恋探偵ももせ」が《電撃文庫MAGAZINE賞》を受賞。同作が『電撃文庫MAGAZINE』に連載され、作家デビューする。以後、同社レーベルにて活動。好きな小説作品として、太宰治女生徒」、夢野久作少女地獄」を上げている[2]

作品リスト編集

書籍編集

  • 失恋探偵ももせ (電撃文庫、2013年4月)
  • 失恋探偵ももせ<2> (電撃文庫、2013年8月)
  • 失恋探偵ももせ<3> (電撃文庫、2013年11月)
    • 失恋探偵ももせ【電子特別版】(Kindle、2014年7月)
    • 失恋探偵ももせ<2>【電子特別版】(Kindle、2014年7月)
    • 失恋探偵ももせ<3>【電子特別版】(Kindle、2014年7月)
  • 墜落乙女ジヱノサヰド ―大正空想魔術夜話 (電撃文庫、2014年4月)
  • 失恋探偵の調査ノート ―放課後の探偵と迷える見習い助手 (メディアワークス文庫、2014年12月)
  • 放送中です! にしおぎ街角ラジオ (メディアワークス文庫、2015年5月)
  • 魔導書作家になろう!1 >ではダンジョンへ取材に行きますか?(はい/いいえ)(電撃文庫、2015年10月)
  • 魔導書作家になろう!2 >ならば魔王の誘いに乗っちゃいますか?(はい/いいえ)(電撃文庫、2016年1月)
  • 魔導書作家になろう!3 >それでもみんなで世界を救いますか?(はい/いいえ)(電撃文庫、2016年3月)
  • 踊り場姫コンチェルト (メディアワークス文庫、2016年7月)
  • 読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから(電撃文庫、2017年4月)
  • 僕らが明日に踏み出す方法(メディアワークス文庫、2017年7月)
  • 陰キャになりたい陽乃森さん Step1(電撃文庫、2017年10月)
  • 陰キャになりたい陽乃森さん Step2(電撃文庫、2018年1月)
  • 三角の距離は限りないゼロ(電撃文庫、2018年5月)
  • 三角の距離は限りないゼロ2(電撃文庫、2018年11月)
  • 三角の距離は限りないゼロ3(電撃文庫、2019年5月)
  • 空の青さを知る人よ Alternative Melodies(原作:超平和バスターズ、電撃文庫、2019年10月)
  • 三角の距離は限りないゼロ4(電撃文庫、2019年11月)

雑誌掲載短編編集

  • 「その瞬間へ(prologue's prologue)」 (『電撃文庫MAGAZINE』2013年5月号 掲載)
  • 「失恋探偵ももせ 夏の終わりの日(Laterality)」 (『電撃文庫MAGAZINE』2013年5月号 掲載)
  • 「失恋探偵ももせ 散開と再生(Stereophonic)」 (『電撃文庫MAGAZINE』2013年7月号 掲載)
  • 「失恋探偵ももせ 東雲女子高校事件(Unreliable narrator)」 (『電撃文庫MAGAZINE』2013年9月号 掲載)
  • 「失恋探偵ももせ 初恋(strawberry feels forever)」 (『電撃文庫MAGAZINE』2013年11月号 掲載)
  • 「失恋探偵ももせ カーテンコール/星に願いを(When You Wish upon a Star)」 (『電撃文庫MAGAZINE』2014年1月号 掲載)
  • 「墜落乙女ジヱノサヰド / 墜落前夜」 (『電撃文庫MAGAZINE』2014年5月号 掲載)
  • 「千代田百瀬の十年と一日の始まり」 (『電撃文庫MAGAZINE』2015年2月号 掲載)
  • 「魔導書作家になろう! >先輩作家の穴を埋めろ! 攻撃力倍加魔術!」 (『電撃文庫MAGAZINE』2015年11月号 掲載)
  • 「三角の距離は限りないゼロ 6月のLとR」 (『電撃文庫MAGAZINE』2019年1月号 掲載)
  • 「三角の距離は限りないゼロ 時子、脚本を書く」 (『電撃文庫MAGAZINE』2019年3月号 掲載)

脚注編集

  1. ^ アスキー・メディアワークス・アーカイブ 失恋探偵ももせ2014年11月8日閲覧
  2. ^ 『電撃文庫MAGAZINE』 2014年5月号(VOL.37)、278ページ 掲載のインタビューより

外部リンク編集