メインメニューを開く

ほたるの星』(ほたるのほし)は、宗田理原作の日本映画である。本項では、映画版について記述する。

ほたるの星
監督 菅原浩志
脚本 菅原浩志
原作 宗田理
製作総指揮 角川歴彦
山崎直樹
出演者 小澤征悦
音楽 中西長谷雄
主題歌 松浦亜弥「初恋」
撮影 上野彰吾
編集 板垣恵一
製作会社 シネボイス
アップフロントグループ
配給 角川映画
公開 日本の旗 2004年3月13日
上映時間 101分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

小学校時代の恩師にあこがれて教員を志した三輪元は、何度も教員採用試験を受けては落ち、ようやく念願だった教員に採用され山口県の小学校に赴任する。そこでは複雑な家庭環境で心を閉ざした少女、星比加里と出会い、ふとしたことでクラスでホタルを飼育することになる。ホタルを飼育することによって比加里も心を開いていくようになるが、ホタルを放流する川で護岸工事が行われることとなり、危うくなる。

1997年当時、防府市立華浦小学校の教諭だった瀧口稔がクラスの児童たちと一緒にホタルを蘇らせた実話を元にしている。

登場人物編集

スタッフ編集

  • 監督・脚色:菅原浩志
  • プロデューサー:作間清子
  • 原作:宗田理
  • 撮影:上野彰吾
  • 照明:鳥越正夫
  • 音楽:ナカニシハセオ
  • 録音:瀬川徹夫
  • 編集:板垣恵一
  • 音響効果:倉橋静男
  • 衣装(デザイン):小川久美子
  • 助監督:桑原昌英
  • スクリプター:松橋章子
  • スチール:仲村たけし
  • 日解:小澤秀高
  • その他:角川歴彦、山崎直樹、松田康史、小林優子、安斎みき子、竹岡実、宇津野裕行、篠田学、進威志、吉野和則、瀧澤栄、松浦亜弥

主題歌編集

劇中歌編集

外部リンク編集