むてきまるちゃんねる

日本のYouTubeプロジェクト

むてきまるちゃんねるは、日本YouTubeプロジェクト。キャッチフレーズは「お魚でポケモンクリア!?(Clear the pokemon with fish!?)」、「ペットの魚がポケモンクリア(Fish Play Pokemon)」

むてきまるちゃんねる
-Mutekimaru Channel-
人物
国籍 日本の旗 日本
居住地 日本の旗 日本
職業 YouTuber
パートナー
  • モーリス(Maurice)
  • ポニョ(Ponyo)
  • ムーー(Moo)
  • ララ(Lala)
  • トトココ(Totococo)
  • ユミ(Yumi)
  • むてきまる水族館の住人たち
YouTube
別名 むてきまる(総称)
チャンネル
活動期間 2020年5月7日 -
ジャンル
登録者数 約9.8万人
総再生回数 3623万2400回
挨拶 お魚でポケモンクリア!?・ペットの魚がポケモンクリア・お魚と視聴者でポケモンクリア
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年6月15日時点。
テンプレートを表示
この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

概要編集

当チャンネルは新型コロナウイルス感染拡大防止に協力します。
お魚を見ておうち時間を楽しみましょう!
The channel is committed to helping to prevent the spread of COVID-19.
Let's all watch the fish, STAYHOME!
チャンネル概要欄

ゲームキューブゲームボーイプレーヤーUSBカメラ、自作基盤などを水槽内で魚の位置を検出してキーを選択するアルゴリズムをプログラミングを駆使してゲームをプレイ。熱帯魚のベタが水槽のどこを泳ぐかによって、どの入力を行うかが決定される[1]。そのため、ゲームWebメディアであるAUTOMATONの記事内では「おさかな実況」とも呼ばれている[2]

当初のコンセプトは「社会人の代わりにお魚がゲームをプレイします」だった[2]

1番目にプレイしたゲームは「ポケットモンスター サファイア」。ゲームの殿堂入り(すべてのジムトレーナー・リーグトレーナーの制覇)を目標に、基本24時間体制で配信を開始した。その後、プレイ開始から約3195時間を経てゲームの殿堂入りを果たし、現段階の目標を達成した。

プレイヤーである魚は観賞用ベタ6匹。非プレイヤーのオトシンクルス2匹を含め、6匹ともペットショップにて購入された。

配信は、半日毎に枠を切り替えている。これはYouTubeの仕様上、ライブ配信のアーカイブは12時間以上残らないからである。

リーダーのむてきまるは、普段は会社員であることを公表している。

YouTuberからは東海オンエアはじめしゃちょー、芸能人からは伊集院光など、著名なファンも本チャンネルを視聴している。

メンバー編集

2020年11月10日現在。

運営編集

  名前 主な役割
リーダー
むてきまる(主) 魚の世話を担当
モデレーター
甘党 ゲームの進捗を伝達
カオナシ_ ゲームの進捗を伝達
横山 ゲームの進捗を伝達、不適切なコメントを削除
いくら丼 不適切なコメントを削除
Leithe ǝɥʇ!ǝ˥ 翻訳担当
SyoSin Sya・竹 不適切なコメントを削除
えふぃ

プレイヤー編集

  • 2021年6月現在、ベタは水槽にて2匹飼育されており、放送上限の約12時間おきに定点カメラを移動させ水槽を映し出している。また、2021年4月より「むてきまる水族館の住人たち」としてオトシンクルス、ブラック&ゴールドライヤーモーリーらがプレイヤーに加わった。
  むてきまる 名前 体色 品種 備考
初代 モーリス(Maurice) トラディショナル 2021年5月24日ごろ死亡
2代目 ポニョ(Ponyo) トラディショナル 2021年2月上旬ごろ死亡
3代目 ムーー(Moo) クラウンテール 2020年7月17日より参加
4代目 ララ(Lala) 紅白(通称:コイベタ) プラカット 2020年8月23日より参加
5代目 トトココ 三色→青 プラカット 2020年11月12日に命名
2021年3月27日ごろ死亡
6代目 ユミ ショーベタ 2020年12月6日に命名
2021年3月29日ごろ死亡

プレイヤー補助編集

  • オトシンクルスさん(タンクメイト) -
    • 混泳させることでベタが適度に威嚇を行い、健康状態を保たせている。
    • 後述のチャンネル「さぶ」のみの登場であったが、2020年9月12日よりレギュラー入り。
    • 2021年4月より、「むてきまる水族館の住人たち」の一員としてプレイヤーとしてもレギュラー入りを果たした。

歴史編集

2020年編集

2021年編集

むてきまるちゃんねる さぶ編集

むてきまるちゃんねる さぶ
-Mutekimaru Subchannel-
人物
国籍   日本
居住地   日本
職業 YouTuber
パートナー
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年8月8日 -
ジャンル 観察 ゲーム
登録者数 4800人
総再生回数 36万9000回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年6月16日時点。
テンプレートを表示

むてきまるちゃんねる さぶは、むてきまるちゃんねるのサブチャンネル。2020年8月8日に開設。

主に、ベタとオトシンクルスの観察動画やむてきまる本人によるゲーム実況動画を上げている。

定点カメラの動画のタイトルには【反省会会場】や【祝賀会 / 送別会】、【睡眠導入】などが入ることもある。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ プレイ前にプロジェクトの概要を説明。
  2. ^ 「フランス時間 19:00 日本時間 3:00」と書かれてあるように、順番も時間もフランスを優先させていたが、その理由として当時視聴者の68%がフランス人だったためだと考えられる。
  3. ^ 当初は、
    1. 手持ちを4匹にする
    2. 手動で姓名判断士へ
    3. 4匹を魚の操作で命名
    4. 4匹の中からTwitterアンケート
    以上の方法で命名しようとしたが、投票ツールを使用されてしまいアンケートが機能しなくなったため、先述のルールに変更された。
  4. ^ 三匹目と同じく、名前は魚自身が決めた。上記の方法に準じ、当時攻略中であったポケモンジムのトレーナーと対戦し選定された。

出典編集

  1. ^ a b c 熱帯魚のプレイするポケモンがバズる。
    チャンネル登録者数は10日で80倍
    ”. yutura(ユーチュラ). 2020年8月10日閲覧。
  2. ^ a b c “魚”による『ポケモン』ゲーム実況が今アツい。笑いあり逃がしあり、魚たちが描く青春ドラマ”. AUTOMATON. 2020年8月10日閲覧。
  3. ^ コントローラーを作成しました。”. Twitter. 2020年8月10日閲覧。
  4. ^ お魚を飼いました!”. Twitter. 2020年8月10日閲覧。
  5. ^ 【#1】お魚でポケモンクリア_Clear the pokemon with fish【0時間〜】[ベタ[Betta]]”. YouTube. 2020年8月10日閲覧。
  6. ^ Pokekalosの2020年6月30日のツイート”. Twitter. 2020年8月10日閲覧。
  7. ^ むてきまるちゃんねる -Mutekimaru Channel-の2020年7月4日のツイート”. Twitter. 2020年8月13日閲覧。
  8. ^ This FISH is better at Pokemon Than You”. YouTube. 2020年8月10日閲覧。
  9. ^ 熱帯魚がポケモンクリアを目指す生放送でまさかの事態 600時間かけて育てた「バシャーモ」を逃す悲劇が話題に”. ねとらぼ. 2020年8月10日閲覧。
  10. ^ 【速報!!】新しい魚の名前、決まる”. YouTube. 2020年8月10日閲覧。
  11. ^ ご連絡 / Contact”. YouTube. 2020年8月10日閲覧。
  12. ^ 【ベタ飼育】ポニョの治療_白点病,コショウ病”. YouTube. 2020年8月13日閲覧。
  13. ^ 【850h〜】ペットの魚でポケモンクリア_Clear the pokemon with fish【作業用BGM】”. YouTube. 2020年8月10日閲覧。
  14. ^ 【ベタ飼育動画】最近の悩み、自切”. YouTube. 2020年8月10日閲覧。
  15. ^ 【1206h~】ペットの魚でポケモンクリア_Clear the pokemon with fish【作業用BGM】”. YouTube. 2020年8月13日閲覧。
  16. ^ 0時までポニョちゃん! → その後はムーー様”. Twitter. 2020年8月13日閲覧。
  17. ^ コイベタ プラガットちゃん 定点カメラ”. YouTube. 2020年8月22日閲覧。
  18. ^ コイベタちゃんの命名式”. YouTube. 2020年8月29日閲覧。
  19. ^ 訃報”. YouTube. 2021年3月21日閲覧。
  20. ^ 訃報2”. YouTube. 2021年4月8日閲覧。
  21. ^ 【訃報】寿命を迎えました”. YouTube. 2021年6月12日閲覧。

外部リンク編集