メインメニューを開く

もみじとは、大分県日田市郷土料理

概要編集

ニワトリの脚と足の部分を醤油砂糖味醂などで甘辛く煮た料理。材料の足は、形がカエデの葉に似ていることから「もみじ」と呼ばれ、一般にはラーメン中華料理スープ材料として用いることが多いが、それを用いる料理は他にあまりないため、甘辛く煮た料理名としてももみじと呼ばれる。

日田市周辺では精肉店やスーパーマーケットなどでも販売されている。

関連項目編集

  • 鳥天
  • 点心 - 香港広東料理の点心には、同様の部分を揚げてから甘辛く煮て、さらに蒸す「鳳爪」という料理がある。