わが愛は終りなし』(わがあいはおわりなし、英語: Interrupted Melody)は、1954年に撮影され、翌1955年に公開されたアメリカ合衆国の映画である。オーストラリア出身のソプラノ歌手マージョリー・ローレンス英語版の自伝に基づいてカーティス・バーンハート英語版が監督、グレン・フォードエリノア・パーカーが主演した。シネマスコープ方式で撮影されている。

わが愛は終りなし
Interrupted Melody
監督 カーティス・バーンハート英語版
脚本 ソニア・レヴィン
ウィリアム・ルドウィグ英語版
原作 マージョリー・ローレンス英語版
製作 ジャック・カミングス英語版
出演者 グレン・フォード
エリノア・パーカー
音楽 アドルフ・ドイチュ
撮影 ジョセフ・ルッテンバーグ
ポール・C・ヴォーゲル英語版
編集 ジョン・D・ダニング英語版
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 大映
公開 オーストラリアの旗 1955年4月20日(メルボルン)
アメリカ合衆国の旗 1955年5月5日
日本の旗 1957年10月10日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,367,000ドル[1]
配給収入 1,801,000ドル(北米)
2,227,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

キャスト編集

スタッフ編集

劇中劇編集

アカデミー賞受賞・ノミネーション編集

脚注編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .

外部リンク編集