メインメニューを開く

わたなべ ぢゅんいち(本名:渡邊 淳一1962年 - 2007年1月22日)は、日本のアニメーション演出家、アニメーション監督。

かつてはアニメ作画スタジオの有限会社ビーボォーに所属していた(湖川友謙主宰、板野一郎平野俊貴らが所属)。主にOVA作品で監督や演出、脚本や撮影監督を務めた。

2007年、スタジオで電話中に脳溢血を起こし、同年1月22日に死去した。享年44[1]

主な参加作品編集

テレビシリーズ編集

OVA編集

ゲーム編集

小説編集

  • 平安京英雄譚シリーズ (出版:勁文社
    • 羅城門の鬼 (1991年)
    • 炎ゆる妖都 (1991年)
    • 闇の饗宴 (1991年)
  • 大江戸乱学事始シリーズ (出版:メディアワークス
    • 源内化け猫暴き (1993年)
    • おいてけ堀の怪 (1994年)

出典編集

  1. ^ わたなべぢゅんいち追悼本 通販開始! - 大沼な日々(生前に交流のあった脚本家、大沼弘幸のブログ)