メインメニューを開く

アイ・ガット・リズム」(I Got Rhythm)は、1930年に発表された、ジョージ・ガーシュウィン作曲、アイラ・ガーシュウィン作詞による歌。現在でもジャズスタンダード・ナンバーとして知られる。

アイ・ガット・リズム
楽曲
英語名 I Got Rhythm
出版 1930年
作曲者 ジョージ・ガーシュウィン
作詞者 アイラ・ガーシュウィン

独特なコードの進行は「リズムチェンジ」として知られており、チャーリー・パーカーディジー・ガレスピーが作曲したビバップ、「アンスロポロジー」など、多くの著名なジャズ曲の基礎となった。

目次

構成編集

この曲は、"Embraceable You""But Not For Me" などのヒットソングを生み出したミュージカルガール・クレイジー」(Girl Crazy)のために作曲され、その後多くのジャズ歌手によって歌われている。元々は1928年"Treasure Girl" のためにテンポの遅い曲として作曲されたが、『ガール・クレイジー』で使用するにあたり、よりテンポの速い曲に書き直された。エセル・マーマンブロードウェイで歌っているのを聞いたジョージ・ガーシュウィンは、「歌のレッスンを受けるべきではない」と彼女に忠告したという。

曲はいわゆるAABAフォームで構成されており[1]、その独特のコード進行は後に「リズムチェンジ」と呼ばれ、現在でもジャズの基礎的なコードと見なされている。

曲は後に拡張され、1935年にガーシュインによる最後のコンサートで "I Got Rhythm" と題して歌われた。1920年代におけるスウィングの象徴とも言える曲である。

歴史編集

1951年のミュージカル映画『巴里のアメリカ人』に使用されている。ジーン・ケリーは彼が英語を教えていたフランス人の子供と共にこの曲を歌い、"I got"と歌うたびにタップダンスを踊った。また『陽のあたる教室』では、学生がガーシュイン・レビューの試験を受けるためにこの曲を歌う。

この曲を歌った歌手は多いが、ジュディ・ガーランドエセル・マーマンジョディ・ベンソン、そして1967年の全米チャートで3位に輝いたThe Happeningsなどが良く知られる[2]。とても人気のあるジャズのスタンダード・ナンバーでもあり、オーネット・コールマン"Chippie" などもこの曲のコード進行を参考にしている。チャーリー・パーカーも、"Moose the Mooche" など、コード進行を参考にした曲を何曲か作っている。ゲイリー・ラーソン"Far Side" でコードを参考にした。

1939年、カンザス・フィルハーモニー管弦楽団(現在のカンザス・シティ・シンフォニー)による初公演の演目として、ブルース・チェイスによって "I Got Rhythm" が配されている[3]

1975年12月31日に放送された第26回NHK紅白歌合戦では紅組の応援コーナーとして紅組出場歌手数名によるラインダンスが披露され,この曲が使用された。演奏はダン池田とニューブリード・東京放送管弦楽団が担当した。

1979年エセル・マーマンはアルバム "The Ethel Merman Disco Album" の中でディスコ・アレンジ・バージョンを発表した[4]

1992年には『ガール・クレイジー』を基にしたタップダンス・ミュージカル・コメディ『クレイジー・フォー・ユー』が製作。同曲も劇中歌として使用され、ヒロイン役のジョディ・ベンソンをメインとして歌われた。ベンソンはこの役でトニー賞ミュージカル主演女優賞にノミネートされている。

著名な録音編集

脚注編集

  1. ^ Covach, John (2005), "Form in Rock Music: A Primer", in Stein, Deborah, Engaging Music: Essays in Music Analysis, New York: Oxford University Press, p.70, ISBN 0-19-517010-5 .
  2. ^ "See You in September", Billboard. Accessed October 3, 2007.
  3. ^ "Violinist Arranges Laughter at Symphony:" ''The Milwaukee Sentinel'', April 11, 1984”. News.google.com (1984年4月11日). 2012年2月23日閲覧。
  4. ^ The Ethel Merman Disco Album, Track 7. 1979 recording reissued on CD in 2002 by Universal Music Enterprises, a division of UMG Recordings, Inc.

出典編集

関連項目編集