メインメニューを開く

アウェイク』(原題: Awake)は、2007年アメリカ映画である。実際の医療現場でも起きることのあるアネセシア・アウェアネス(術中覚醒)をモチーフに、全身麻酔の手術中に意識を取り戻してしまった青年の恐怖を描くサスペンス・スリラー。意識はあるが麻酔で体の自由が利かず、激痛の中で衝撃の事実を知る主人公をヘイデン・クリステンセンが熱演する。その恋人にジェシカ・アルバが扮するほか、テレンス・ハワードレナ・オリンら実力派が共演する。

アウェイク
Awake
監督 ジョビー・ハロルド
脚本 ジョビー・ハロルド
製作 ジェイソン・クリオット
ジョン・ペノッティ
フィッシャー・スティーヴンス
ジョアナ・ヴィセンテ
製作総指揮 ケリー・カーマイケル
ボブ・ワインスタイン
ティム・ウィリアムズ
ハーヴェイ・ワインスタイン
音楽 グレーム・レヴェル
サミュエル・シム
撮影 ラッセル・カーペンター
編集 クレイグ・マッケイ
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM/TWC
日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年11月30日
日本の旗 2011年5月21日
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,600,000[1]
興行収入 $32,685,679[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

富豪の青年クレイトン(ヘイデン・クリステンセン)は何不自由なく暮らしていたが、心臓疾患を抱え移植手術が必要だった。ある日、ドナーの見つかった彼は愛する秘書サム(ジェシカ・アルバ)と2人だけで結婚式を挙げ、満ち足りた気分で手術室へ向かう。しかし、全身麻酔から意識が目覚める“術中覚醒”に陥り、手術の激痛を味わうとともに驚くべき事実を知ってしまう。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
クレイトン・ベレスフォード・Jr ヘイデン・クリステンセン 川田紳司
サマンサ・ロックウッド ジェシカ・アルバ 佐古真弓
ジャック・ハーパー医師 テレンス・ハワード 坂詰貴之
リリス・ベレスフォード レナ・オリン 唐沢潤
ジョナサン・ナイヤー医師 アーリス・ハワード 広瀬彰勇
ラリー・ルーピン医師 クリストファー・マクドナルド 仲野裕
パットナム医師 フィッシャー・スティーヴンス 中西としはる
ペニー・カーヴァー看護師 ジョージナ・チャップマン 平野夏那子
クレイトン・ベレスフォード・Sr サム・ロバーズ 池田ヒトシ
少年時代のクレイ スティーヴン・ヒンクル 田村睦心
ドラキュラ デヴィッド・ハーバー 野沢聡
ワタリ リー・ワン 尾花かんじ
女性通訳 カエ・シミズ 伊藤春香
エルボーゲン医師 ジョセフ・コスタ 寸石和弘
病院スタッフ チャーリー・ヒューソン 樋口智透
看護師1 ラーナ・モリソン 高橋里枝
牧師1 リチャード・トムセン 真田五郎
牧師2 ジョシュア・ローリンズ 金子修

評価編集

出典編集

  1. ^ a b Awake (2007)” (英語). Box Office Mojo. 2011年4月7日閲覧。
  2. ^ Awake”. Rotten Tomatoes. 2011年4月12日閲覧。
  3. ^ 28th Annual Razzie ® Award Nominees for Worst Actress”. ゴールデンラズベリー賞. 2011年4月12日閲覧。
  4. ^ 28th Annual Razzie ® Award Nominees for Worst Screen Couple”. ゴールデンラズベリー賞. 2011年4月12日閲覧。

外部リンク編集