アクエリアス 刑事サム・ホディアック

アクエリアス 刑事サム・ホディアック』(原題:AQUARIUS)は、アメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ。2015年5月28日よりNBCにて放送がスタート。放送開始翌日にインターネットで全13話を一挙公開し、サマーシーズン開始のTVドラマの中で、最初の24時間にNBC.comで最も多く視聴された番組となった。さらには放送テレビ批評家協会賞の「期待の新作シリーズ」にも選ばれ、シーズン1の放送中に早くもシーズン2 の製作が決定した。物語は1960年代の終わりにカルト集団を率いた実在の人物チャールズ・マンソンとそのファミリーを題材にして、実際に起きた無差別殺人事件の捜査が描かれていく。劇中には1960年代のヒット曲が多数登場し、激動の時代の再現に重要な役目を果たしているのも大きな見どころの一つである。『Xファイル』『カリフォルニケーション』のデイヴィッド・ドゥカヴニーが製作総指揮と主演を務めている。日本ではスーパー!ドラマTVにて2015年11月19日(木)からシーズン1が放送開始。

アクエリアス
刑事サム・ホディアック
Aquarius on NBC.jpg
ジャンル 犯罪捜査
ミステリー
ドラマ
出演者 デイヴィッド・ドゥカヴニー
グレイ・デイモン
ゲシン・アンソニー
エマ・デュモン
クレア・ホルト
ミカエラ・マクマナス
ブライアン・F・オバーン
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 2
話数 26
各話の長さ 60分
製作総指揮 ジョン・マクナマラ
デイヴィッド・ドゥカヴニー
製作 Tomorrow ITV Studios LLC
放送
放送チャンネル NBC
公式ウェブサイト(日本語)
テンプレートを表示

内容編集

1967年、ロサンゼルス警察のベテラン刑事サム・ホディアック(デイヴィッド・ドゥカヴニー)は、かつての恋人グレース(ミカエラ・マクマナス)から家出した16歳の娘エマ(エマ・デュモン)の捜索を依頼される。エマは、家を抜け出してボーイフレンドと出かけたパーティでチャーリー・マンソン(ゲシン・アンソニー)という謎めいた男に声をかけられる。不仲の両親と冷え切った家庭に嫌気がさしていたエマは、マンソンとその取り巻きに誘われるまま、彼らと共同生活を始める。独自に捜査を始めたサムは、市警察の麻薬課で潜入捜査を担当しているブライアン・シェイフ(グレイ・デイモン)と女性警察官のシャーメイン・タリー(クレア・ホルト)の協力を得て、エマがマンソンと一緒にいることをすぐにつきとめるのだが…。

キャスト編集

メイン編集

サム・ホディアック
演 - デイヴィッド・ドゥカヴニー/David Duchovny 日本語吹替 - 小杉十郎太
ブライアン・シェイフ
演 - グレイ・デイモン/Grey Damon 日本語吹替 - 勝杏里
チャールズ “チャーリー”・マンソン
演 - ゲシン・アンソニー/Gethin Anthony 日本語吹替 - 綱島郷太郎
エマ・カーン
演 - エマ・デュモン/Emma Dumont 日本語吹替 - 遠藤綾
シャーメイン・タリー
演 - クレア・ホルト/Claire Holt 日本語吹替 - 小島幸子
グレース・カーン
演 - ミカエラ・マクマナス/Michaela McManus 日本語吹替 - 永吉ユカ
ケン・カーン
演 - ブライアン・F・オバーン/Brían F. O'Byrne 日本語吹替 - 池田ヒトシ

エピソード一覧編集

シーズン一覧編集

シーズン エピソード 米国での放送日
初回 最終回
1 13 2015年5月28日 (2015-05-28) 2015年8月22日 (2015-8-22)
2 13 2016年6月16日 (2016-06-16) 2016年9月10日 (2016-9-10)
トータル 26 2015年5月28日 (2015-05-28) – 2016年9月10日 (2016-9-10)

シーズン1 (2015年)編集

話数 通算 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 1 燃えつくせ Everybody's Been Burned Jonas Pate 2015年5月28日 (2015-05-28) 567[1]
刑事サム・ホディアックは、かつての恋人グレースから娘エマの捜索を依頼される。グレースは、著名な弁護士ケン・カーンと結婚していたが、家庭は崩壊寸前だった。エマが、チャールズ・マンソンという男と一緒にいることを突き止めたホディアックは、潜入捜査官のブライアンと女性警察官のシャーメインに声をかけて2人をマンソン・ファミリーに潜入させる。
2 2 罠にかかった狩人 The Hunter Gets Captured by the Game Jonas Pate 2015年5月28日 (2015-05-28) 567[1]
人種間の緊張が高まる中でホディアックとブライアンは、黒人の居住地区で起きた白人女性殺害事件の捜査にあたる。一方、音楽業界への進出を企むマンソンは、業界の大物を自分に紹介して、デモ製作に費用の負担するようケンに迫る。ケンは過去のことでマンソンに脅迫されていた。
3 3 永遠にひとつ Never Say Never to Always Nelson McCormick 2015年6月4日 (2015-06-04) 390[2]
マンソンは、エマを返してほしいというケンの頼みを聞き入れず、諦めて帰ろうとする父の姿をエマが目撃する。エマは、父は自分に会いたいと言っていたかとマンソンに聞くが、マンソンは「お前を金で買おうとした」と冷たく突き放し、エマを落胆させる。ブライアンとともに潜入捜査を始めたシャーメインは、覚悟を決めてマンソンのアジトへと近づく。一方、ブライアンが追っていた麻薬の売人アート・グラッドナーが刺殺される。
4 4 君は君のままで Home Is Where You're Happy Michael Zinberg 2015年6月11日 (2015-06-11) 374[3]
ホディアックは、麻薬の売人アート・グラッドナー殺害の捜査で、彼の妻ルシールが経営する「ピーチ・プッシー・キャット」というストリップ劇場へ話を聞きに行く。一方、マンソンはエマたちを捧げたルーの家へと立ち寄るが、ルーが彼女たちを追い出した後だった。グレースに家から追い出されたケンは、自暴自棄になり公園で見知らぬ男と淫らな行為に耽った後、ライフルを持ってマンソンのコミューンに乗り込むのだが…。
5 5 変化の兆し A Change Is Gonna Come Michael Zinberg 2015年6月18日 (2015-06-18) 333[4]
ホディアックによってエマを取り戻したもののすでに崩壊寸前のカーン一家。グレースは、ケンに幸せな家族を演じようと言いながらも、ホディアックとの逢瀬を重ねていた。サウス・セントラルのバーバーショップで放火事件が発生、黒人店主のカシアス・トーマスの遺体が見つかる。トールソン巡査はブラックパンサー党の犯行と決めつけるが、ホディアックは良き友だったカシアスを殺害した犯人を捕まえるため捜査を開始する。
6 6 青い影 A Whiter Shade of Pale Michael Offer 2015年6月25日 (2015-06-25) 315[5]
図らずもマンソンを助けたブライアンは、マンソンの信頼を得て潜入に成功する。そんなブライアンの自宅に窓から石が投げ込まれる。ブライアンは怪しい車を追いかけるが、犯人は不明のままだった。ブライアンは、ジミーをマンソンの所へ連れて行く。ジミーは贈り物だと言ってマンソンに銃を手渡す。一方、グレースは、世間体を気にしながらも娘のエマを再び捜そうとするが、ケンはマンソンに秘密を握られていると告白する。
7 7 誘惑に負けて Cease to Resist Michael Waxman 2015年7月2日 (2015-07-02) 244[6]
電話帳でホディアックの自宅を突き止めたマンソンは、銃を持って侵入するが、ホディアックは不在で代わりに妻のオーパルと浮気をしているカトラーを襲撃する。パラマウント・スタジオでは映画スターのレイモンド・ノヴォの遺体が壁にはりつけられた状態で発見される。現場からはノヴォのルビーの指輪がなくなっていた。ホディアックに命じられ、シャーメインが殺人捜査に加わり、ブライアンはゲイの集まるバーへ潜入する。
8 8 病んだ街 Sick City ジョン・アミエル 2015年7月9日 (2015-07-09) 247[7]
ケンは、同僚のハルから共和党の大統領候補ニクソンの選挙スタッフに選ばれたと告げられる。身辺調査が入るため、ケンはエマに会って親権放棄を持ちかけ、7年前の娼婦失踪事件の隠蔽に奔走するが、ホディアックがその消えた娼婦の捜索をしていた。一方、レコード会社のプロデューサーがマンソンを訪ねて来る。突然の訪問にうまく演奏ができないマンソンは、エマにどんな手を使ってでもプロデューサーを引き止めるよう命じる。
9 9 1967年のクリスマス Why? Jonas Pate 2015年7月18日 (2015-07-18) 118[8]
10 10 人種の壁 It's Alright Ma (I'm Only Bleeding) ジョン・ダール 2015年7月25日 (2015-07-25) 116[9]
11 11 不完全な家族 Your Mother Should Know ロクサン・ドースン 2015年8月1日 (2015-08-01) 118[10]
12 12 愛ゆえに (Please Let Me Love You and) It Won't Be Wrong Lukas Ettlin 2015年8月8日 (2015-08-08) 125[11]
13 13 過去を捨てて Old Ego Is a Too Much Thing Jonas Pate 2015年8月22日 (2015-08-22) 113[12]

シーズン2 (2016年)編集

話数 通算 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
14 1 ヘルター・スケルター Helter Skelter Jonas Pate 2016年6月16日 (2016-06-16) 299[13]
15 2 ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン Happiness Is a Warm Gun Jonas Pate 270[13]
16 3 ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード Why Don't We Do It in the Road Timothy Busfield 241[13]
17 4 レボリューション 1 Revolution 1 Timothy Busfield 2016年6月23日 (2016-06-23) 173[14]
18 5 エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー Everybody's Got Something to Hide Except Me and My Monkey James L. Conway 2016年6月30日 (2016-06-30) 188[15]
19 6 レボリューション 9 Revolution 9 Jonas Pate 2016年7月7日 (2016-07-07) 174[16]
20 7 ピッギーズ Piggies ジョン・アミエル 2016年7月14日 (2016-07-14) 179[17]
21 8 ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス While My Guitar Gently Weeps Nelson McCormick 2016年8月27日 (2016-08-27) 210[18]
22 9 セクシー・セディ Sexy Sadie David Boyd 160[18]
23 10 ブラックバード Blackbird Michael Zinberg 2016年9月3日 (2016-09-03) 122[19]
24 11 キャン・ユー・テイク・ミー・バック? Can You Take Me Back? Timothy A. Good 118[19]
25 12 マザー・ネイチャーズ・サン Mother Nature's Son デイヴィッド・ドゥカヴニー 2016年9月10日 (2016-09-10) 132[20]
26 13 アイ・ウィル I Will Jonas Pate 122[20]

劇中登場楽曲編集

登場話数 楽曲名(原題)/邦題/オリジナルアーティスト名
1 ♪Everybody's Been Burned /♪燃えつくせ/The Byrds, ♪I Can See For Miles/♪恋のマジック・アイ/The Who, ♪White Rabbi /♪ホワイト・ラビット/Jefferson Airplane, ♪Freedom Road/--/Marty Attridge, ♪I'm a King Bee/--/The Chocolate Watchband, ♪Psychotic Reaction/♪サイコティック・リアクション/Count Five, ♪Look at Your Game Girl/--/Charls Manson, ♪Come and Get Me/--/The Masters, ♪Different Man/--/Pete Surdoval, Al Gross, ♪Freedom Road/--/Who Are Those Guys, ♪Pardon My Reflection /--/Motion,♪Same Old Beat/--/Freddie Scott, ♪Standing on the Corner Everyday /♪スタンディング・オン・ザ・コーナー/Michael Liggins, ♪Found Love/--/The Fly Bi Nights, ♪Paint It Black /♪黒くぬれ!/The Rolling Stones, ♪Danke Shoen /♪ダンケシェーン/Wayne Newton
2 ♪Stand UP/--/Carl Graves, ♪Daydream Believer /♪デイドリーム/The Monkees, ♪The Hunter Gets Captured by the Game/--/The Marvelettes, ♪Reaching Higher/--/Nathan Williams, ♪Just Let Go/--/The Seeds, ♪Pretty Little Thing/--/The Deepest Blue, ♪I only want to be with you/--/The Substitues, ♪Look at Your Game Gir/--/lCharls Manson, ♪Listen Now/--/The Souls, ♪Midnight Blue/--/John Fumo
3 ♪The Seeker / ♪シーカー/The Who, ♪Somebody’s Girl/--/The Deepest Blue, ♪Minor Swing/--/Django Reinhardt, ♪グリーン・オニオン/Green Onions/--/ Booker T.&the M.G.s, ♪Gimme Little Sign/--/Brenton Wood, ♪Sunshine Superman / ♪サンシャイン・スーパーマン/Donovan, ♪Everynight/--/Human Expression, ♪Inspyral/--/ VinylExtreme, ♪What You're Doing To Mel/--/ Carrols Mood, ♪True Love You Will Findl/--/ Charls Manson, ♪Blue Voodool/--/ Mark Cook, ♪Always is always foreverl/--/ Charls Manson
4 ♪I'm moving on/--/Chyvonne Scott, ♪Shell white/--/The Wind, ♪I Feel So Good/--/The Hearts, ♪That Was Then/--/Levits, ♪Sacha N’Aime Pas le Cha Cha/--/Stephane Huguenin, Christian Padovan,Yves Sanna, ♪J’aime Pas/--/Stephane Huguenin, Christian Padovan,Yves Sanna, ♪Home Is Where You’re Happy/--/Charls Manson
5 ♪Painting Rio/--/John Fumo, ♪My Sisters' And My Brothers' Day Is Comin'/--/Dyke & The Blazers, ♪Come See About Me/--/Jr.Walker & The All Stars, ♪Get It Baby/--/Stanley Mitchell, ♪Reach Out of the Darkness/--/Friend & Lover
6 ♪Makin’ Love Is Fun/--/Davie Allan & The Arrows, ♪I Get Cold Feet/--/Ronnie Whitehead,♪Different Man/--/Pete Surdoval, Al Gross,♪Sam and Louis Date Cute/--/Mike Mogis&Nathaniel Walcott, ♪Time After Time/--/Frank Sinatra, ♪Same Old Beat/--/Freddie Scott
7 ♪Looking Around/--/Dick Flood, ♪Eve/--/Dreamtime, ♪I wanna Be Like You / ♪君のようになりたい/Lois Prima,Phil Harris &Bruce Reitherman, ♪Maybe Tomorrow/--/James Laboz, ♪PlaymatePearls/--/ Before Swine, ♪I’ll Be Your Sunshine/--/The Children, ♪Little Girl Blue/--/Chet Baker, ♪Don’t Break My Heart/--/One Stop
8 ♪Darlene/--/Harvey & The Phenomenals, ♪Big Iron Door/--/Charls Manson, ♪Slick City/--/Charls Manson, ♪Slick and Tired/--/The Bad Seeds, ♪Sleep Like a Child/--/Andromeda, ♪Downtown / ♪恋のダウンタウン/Petula Clark, ♪Painting Rio/--/John Fumo, ♪Misty / ♪ミスティ/Johnny Mathis
9 ♪Rock ‘n’ Roll Christmas/--/Peter Godfrey, ♪Found Love/--/The Fly Bi Nights,♪I Saw Mommy Kissing Santa Claus / ♪ママがサンタにキッスした/The Platters, ♪Please Come Home for Christmas/--/Etta James, ♪Powerman / ♪パワーマン/The Kinks
10 ♪Hurdy Gurdy Man / ♪ハーディ・ガーディ・マン/Donovan, ♪All Nights Long/--/The Bad Seeds, ♪She Done Moved/--/The Spats, ♪Bang Bang (My Baby Shot Me Down)/--/Nancy Sinatra, ♪Testify/--/The Telecaster Kings
11 ♪Taste of the Same/--/The Bad Seeds, ♪Black Boy from the Ghetto/--/Dyke & The Blazers, ♪Psycho / ♪サイコ/The Sonics, ♪Can the Circle Be Unbroken/--/The Carter Family

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b Bibel, Sara (2015年5月29日). “Thursday Final Ratings: 'Aquarius' Adjusted Up”. TV by the Numbers. 2015年5月29日閲覧。
  2. ^ Kondolojy, Amanda (2015年6月5日). “Thursday Final Ratings: Final Ratings for NBA Finals Game 1, 'Hannibal' & 'Wayward Pines'”. TV by the Numbers. 2015年6月5日閲覧。
  3. ^ Bibel, Sara (2015年6月12日). “Thursday Final Ratings: 'Bones' Adjusted Up & Final Basketball Numbers”. TV by the Numbers. 2015年6月13日閲覧。
  4. ^ Thursday Final Ratings: No Adjustment for 'Hannibal', 'Beauty and the Beast' or 'Mistresses' + Final US Open Numbers”. TV by the Numbers (2015年6月19日). 2015年6月20日閲覧。
  5. ^ Bibel, Sara (2015年6月26日). “Thursday Final Ratings: 'Big Brother' Adjusted Up”. TV by the Numbers. 2015年6月26日閲覧。
  6. ^ Bibel, Sara (2015年7月6日). “Thursday Final Ratings: Rookie Blue Adjusted Up”. TV by the Numbers. 2015年7月6日閲覧。
  7. ^ Kondolojy, Amanda (2015年7月10日). “Thursday Final Ratings: 'Under the Dome' & 'Food Fighters' Adjusted Up”. 2015年7月10日閲覧。
  8. ^ Pucci, Douglas (2015年7月21日). “Saturday Final Nationals: Minimal Returns for 'Aquarius' and 'Hannibal' in Saturday Premieres on NBC”. TV Media Insights. 2015年7月21日閲覧。
  9. ^ Saturday Final Nationals: 'UFC Fight Night' on Fox Up Double Digits Year-to-Year in Total Viewers - TV Media Insights - TV Ratings & News - Network TV Show Reviews and Daily R...
  10. ^ Saturday Final Nationals: Diminished Viewership for Television Overall - TV Media Insights - TV Ratings & News - Network TV Show Reviews and Daily Ratings
  11. ^ Saturday Final Nationals: 'Power' Hits Series-High Among Adults 18-49, 'Dragon Ball Z Kai' Delivers Record-High Toonami Telecast - TV Media Insights - TV Ratings & News - Netw...
  12. ^ Saturday Final Nationals: NASCAR Sprint Cup Race at Bristol on NBCSN Dominates Cable Despite Record-Low Ratings - TV Media Insights - TV Ratings & News - Network TV Show Revie...
  13. ^ a b c Metcalf, Mitch (2016年6月17日). “SHOWBUZZDAILY THURSDAY NETWORK SCORECARD – 6.16.2016”. Show Buzz Daily. 2016年6月17日閲覧。
  14. ^ Metcalf, Mitch (2016年6月24日). “SHOWBUZZDAILY THURSDAY NETWORK SCORECARD – 6.23.2016”. Show Buzz Daily. 2016年6月24日閲覧。
  15. ^ Metcalf, Mitch (2016年7月1日). “SHOWBUZZDAILY THURSDAY NETWORK SCORECARD – 6.23.2016”. Show Buzz Daily. 2016年7月1日閲覧。
  16. ^ Metcalf, Mitch (2016年7月8日). “SHOWBUZZDAILY THURSDAY NETWORK SCORECARD – 7.7.2016”. Show Buzz Daily. 2016年7月8日閲覧。
  17. ^ Metcalf, Mitch (2016年7月15日). “SHOWBUZZDAILY THURSDAY NETWORK SCORECARD – 7.14.2016”. Show Buzz Daily. 2016年7月15日閲覧。
  18. ^ a b Welch, Alex (2016年8月28日). “TV Ratings Saturday: NFL Preseason and UFC win the night”. TV by the Numbers. 2016年8月28日閲覧。
  19. ^ a b Porter, Rick (2016年9月4日). “TV Ratings Saturday: College football wins big for ABC”. TV by the Numbers. 2016年9月4日閲覧。
  20. ^ a b Welch, Alex (2016年9月12日). “TV Ratings Saturday: College football keeps ABC on top”. TV by the Numbers. 2016年9月12日閲覧。

外部リンク編集