メインメニューを開く
企業ロゴ

アグレコ: Aggreko plc)は、イギリススコットランド)・グラスゴーに本社を置く、臨時電源及び冷凍・冷却温度制御機器レンタルソリューションの世界最大手企業である。世界190以上の拠点を持つ[1]ロンドン証券取引所上場企業(LSEAGK)であり、FTSE250種総合株価指数の構成銘柄。

概要編集

売上としては、日本を含む先進国向けの電源・温度制御機器レンタル事業が約52%、新興国向けの発電機供給事業が約48%となっている[1]

オリンピックなどの大規模イベントにおける電力供給はアグレコの事業の特徴の一つであり、欧州最大級のロックフェスティバルグラストンベリー・フェスティバル」(2009年)、バラク・オバマ大統領就任式(2009年)、バンクーバーオリンピック(2010年)、NFLスーパーボウル2011年)、ロンドンオリンピック(2012年)などのイベントで電力を供給した実績を持つ[2][3]

また災害・緊急時の臨時発電施設としても対応しており、オーストラリアブリズベンで発生した大洪水ニュージーランドでのクライストチャーチで発生したカンタベリー地震(2011年)などで実績がある。2015年8月末にグアムピティのカブラス発電所の爆発・火災事故後に、1年間の40MW分の供給をグアム電力公社から受注した[4]。さらに発電機に内蔵された燃料タンク以外にも、独立した燃料保管タンクをレンタル提供している[5]

沿革編集

1962年Luc Koopmansにより、オランダで設立された[6]。社名はオランダ語のaggregaten(=generator)に由来し、ビニールハウス向けのディーゼル発電機の提供から事業をスタートした[6]1973年にイギリスに進出し、翌1974年に本社をスコットランドに移転、当時石炭産業の縮小によりエネルギー危機にあったイギリスの産業界において、アグレコのサービスは広く受け入れられた[6]。1980年代に北米およびアジア太平洋地域への進出を開始、1988年ソウルオリンピックの際にNBCに電源を供給したことを契機に、以来オリンピック開催時のスポンサー企業として度々活動している[6]。1990年代に拠点は20カ国を超え、2010年代には80カ国に達した[1]

日本での事業編集

日本における初のプロジェクトは、2002年日韓ワールドカップでの電力供給である[7]。2011年には東日本大震災と直後に発生した津波の1ヶ月後に東京電力福島第1原子力発電所に対して200MW、以降の電力不足時に追加で約148MWを供給した[8]。また茨城県常陸那珂火力発電所に100MW規模のディーゼル火力発電機を、千葉県袖ケ浦火力発電所に100MWのガス火力発電機をそれぞれ簡易発電基地として設置し、同年の全国規模の電力不足解消に貢献した[3]

2014年に日本法人として「Aggreko Japan株式会社」および「Aggreko Events Service Japan株式会社」を設立し、東京(九段南)にオフィスを開設、続いて茨城県常総市にサービスセンターを開設した[9]ユーティリティー企業、製造業、化学会社などを顧客として、数十kVA〜1500kVaの発電機、50KW-1500KWのチラー、1,000KW〜100,000KWのクーリングタワー、エアハン、エアコンなどのレンタルサービスを提供している。

発電モジュールの特徴

発電ユニットは短期間から数年に及ぶ長期間のレンタルが可能であり、夏場などの需要最盛期のピークシェービングから電気の長期安定供給やバックアップ電源などに対応可能となっている。燃料はLNGディーゼル重油(HFO)など複数の燃料源に対応している[10]

コンテナ型エンジン発電機の形態を取っており、特注設計の20フィートISO規格のコンテナで運搬を簡易化している。海上石油プラットフォーム等などの用途、またトレーラー設置型発電機は移動式であり、建設現場などでの用途を想定している[11]

脚注編集

  1. ^ a b c Annual Report 2018 (PDF)” (英語). Aggreko plc. 2019年8月26日閲覧。
  2. ^ 英アグレコ、東京電力に発電機供給で合意”. ウォール・ストリート・ジャーナル (2011年4月5日). 2019年8月26日閲覧。
  3. ^ a b 世界の発電技術が 電力不足を救った”. リスク対策.com (2012年5月25日). 2019年8月26日閲覧。
  4. ^ Aggrekoがグアムで40MW電源パッケージを提供”. 共同通信 PRワイヤー (2015年11月9日). 2017年12月27日閲覧。
  5. ^ http://asia.aggreko.com/products-services/power-overview/fuel-tank-rental/
  6. ^ a b c d About us” (英語). Aggreko plc. 2019年8月26日閲覧。
  7. ^ http://asia.aggreko.com/about-aggreko/about-aggreko-asia/?lang=ja-jp
  8. ^ 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「仮設電源サービス」カテゴリーにおいてオフィシャルサポーター契約と供給契約を締結 (PDF)”. Aggreko Events Service Japan株式会社 (2018年12月14日). 2019年8月26日閲覧。
  9. ^ アグレコ、鉄鋼向け温度調整機器レンタル。日本市場開拓に本腰”. 日刊鉄鋼新聞 (2015年7月15日). 2019年8月26日閲覧。
  10. ^ http://asia.aggreko.com/products-services/power-overview/power-generation-plants/HFO-power-plant/?lang=ja-jp
  11. ^ http://japan.aggreko.co.jp/power/

外部リンク編集